211112_Fw200

世界の傑作機No.175 フォッケウルフFw200

文林堂

ドイツ空軍の4発哨戒機フォッケウルフFw200。長大な航続距離と大きな爆弾搭載量により大西洋を渡る連合軍輸送船団の恐怖の的になったコンドル。本書はFw200の開発から活躍を描いた著作である。
Fw200の活躍といっても哨戒機としての活躍だけではなく、輸送機としての活動にもかなりのページ数を割いている。さらには戦前の長距離飛行記録や冒険飛行についても記されている。
Fw200といえば中途半端に地味な感じが良い味を出しているが、本書を読めば、その魅力をより深く理解できよう。

お奨め度★★★