2022年1月9日(日)。僕は人生初の「骨折」を体験した。米子駅の跨線橋からホームに降りていく途中、階段の踊り場から足を踏み外し、ホーム上へ転落。その際に転倒したのだ。
診断の結果は「右膝粉砕骨折」。3ヶ月程度の入院が必要という。入院先は米子医療センター。そこから僕の入院&リハビリ生活が始まる。

前回までの展開 --> こちら

入院37日目(2/14月)

この日から松葉杖を自由に利用する許可が出た。これまでは松葉杖は看護師さんの見守りの元でしか使えなかったが、これで看護師さんの手を煩わせることなく松葉杖を利用できるようになった。

入院38日目(2/15火)

朝にちょっと危ない出来事があった。コーヒーカップが倒れそうになったので、慌ててリカバーしようとして車椅子から滑り落ちて尻もちをついてしまった。その時、怪我をしている方の右足も地面にあたってしまったので少しヒヤッとした。幸い何事もなかったようだが、今後はコーヒーを飲むときには気を付けようと思った次第。

写真19


先日来作業を続けていた 「海空戦!南太平洋1942」第2版 の改定内容がほぼ固まった。詳しくは、 こちらこちらで 書いた通りだが、チャートのA3化、水上戦ルールの見直し、シナリオのバリエーション追加などである。
あとは「海空戦スターターキット」の執筆作業が残っているが、これも今回の入院期間で片づけたいと思っている。

SPac42_20


入院40日目(2/17木)

今日は大雪が降って外が真っ白である。もう2月も後半に入りつつあるが、まだまだ雪は降り続いている。

写真20


今日は手術から5週間目でCT検査を受ける。CT検査の結果、骨は曲がっていないので問題はないが、まだ十分にくっついていないので、荷重するのはまだ無理らしい。もう1週間待つか・・・。

入院41日目(2/18金)

昨日はリハビリが休みであった。今日からリハビリに新しいメニューが加わる。怪我をした右足に5~10kg程度の荷重をかけるという練習だ。5~10kgといってもなかなか難しい。荷重を掛け過ぎるとヤバイし、ビクビクしているとなかなか5~10kgにならないし。

入院43日目(2/20日)

「海空戦!スターターキット」がほぼ完成した。これで入院前に「これだけは終わらせたい」と思っていたことはほぼ完遂できたことになる。さて、これからどうしよう?。YouTube動画の作り方お勉強、「欧州海域戦」の英文ルール作成等が候補にあがる。あるいは以前からプレイしたいと思っていたGCACWシリーズでも勉強してみようか・・・?。

HereComeTheRebel


入院44日目(2/21月)

怪我をする前は1日1万歩以上をノルマにしてスマホの万歩計で測っていたのだが、入院して足が使えなくなると当然万歩計は伸びない。歩く機会自体が激減しているので当然だが、そもそも「測ろう」という動機付けがないので、スマホ自体を持ち歩かないことが多い。そのため歩数も1日数歩から数十歩というのが関の山だった。
松葉杖を利用をするようになり、少しモチベーションを上げようと思い、スマホの万歩計を再活用してみることにした。松葉杖では病棟の周回コースを歩くのが常だが、周回コースで大体200~300歩がカウントされることがわかった。つまり4周回れば1000歩に達する訳だ。1万歩は無理でも、例えば1000歩とか2000歩ぐらいをノルマにして歩いてみようかな。そんなことを考えてみた。

ちなみにこの日の歩数は2239歩であった。

写真21


入院45日目(2/22火)

入院前に「これだけは入院期間にやっておこう」と決めていたことは、「海空戦スターターキット」の完成によって概ね完了した。しかし入院期間は、仮に入院期間を当初の予定通り3ヶ月として、あと半分も残っている。しかも体はどんどん回復してくる。このあり余る時間を有効活用できないものか。
という訳で、今日から動画作成にチャレンジしてみた。いわゆる「ゆっくり動画」というやつだ。普通の動画作るよりも楽そうだし、ゲーム紹介に向いていそうだ。そもそも「霊夢」も「魔理沙」も良く知らんが、見様見真似で作ってみようか。完成したらYouTubeチャンネル開設して公開しよう。そんな野心も抱きつつ。

入院46日目(2/23水)

今日は祭日。何もなければ旅行にでも行っていた筈だが、怪我をした我が身が恨めしい。

入院47日目(2/24木)

今日は少し嫌な話を聞いてしまった。退院後の状況について主治医の大林先生(仮名)に確認した所、退院後にも骨折した箇所は他よりも弱くなっているので、転倒などで骨折する危険が大きいとのこと。また退院後もしばらく(2~3ヶ月)は松葉杖が必要なこと。
後者はまあ時間が解決する問題だが、前者は何とも。転倒で骨折するリスクが高いということは、高い山への単独登山は危険ということになる。否、命の危険はとにかくとして、低山でも転倒すればヤバイということになる。たとえ命を落とさなくても、今回みたいな入院はもう2度としたくないのが本音だ。
いずれにしても先の話なので、退院した後、経過を見ながら考えるしかないと思う。それまではリスクの少ない鉄道旅行や温泉旅行、あるいは転倒する危険のない低山歩きに徹した方が良さそうだ。とにかく転倒さえしなければ良いのだから・・・。

入院48日目(2/25金)

今日から荷重許可が出たので、本格的に右足を着いての歩行練習が始まる。荷重許可とはいえ、まだ全体重の1/3が限界なので、松葉杖と腕で荷重を支えつつ、右足に過大な負担がかからないように歩く。これがなかなか難しい。怪我をした足に負担を掛けたくないので、どうしても足への荷重が小さくなる。自分で言うのも何だが、歩き方が不格好だ。昨日までの片足松葉歩きが軽快な感じがあっただけに、退歩した感じがあって悲しい。まあ、これも慣れだと思って頑張るしかない。

なお、今日リハビリ担当の山形先生(仮名)から退院の見通しを聞いた。先生によると、順調に行けば4週間後に退院できるが、粉砕骨折の場合、荷重の途中でストップがかかる場合があり、その場合は1~2週間程度退院が伸びるそうだ。いずれにしても4~6週間で退院できるという目安が見えてきたことは、素直に嬉しい。

入院49日目(2/26土)

昨日から右足を使った歩行練習を始めている。最初は感覚が掴めなくて難しかったが、少しずつだが慣れてきた感じがある。まだ右足に荷重をかけるのが怖いので恐る恐る。つま先だけで歩くような感じだが、それでも意識して右足全体を付けるようにしてみる。まだまだ不格好だが、少しずつ様になってきている。
また気のせいかも知れないが、普段からあった右足の痛みが少し引いたような気がする。右足に刺激を与えたので、血行が良くなったのかもしれない、と、都合よく解釈しておこう。

今週続けてきたYouTube動画が一応完成した。ムービーは使わず、すべて静止画のアニメーションで作ってみた。お陰でトータル30時間以上を動画作りにかけてしまった。入院中ならまだしも、普段これだけ時間かけるのは難しい。もっと効率化が必要だと思った次第。



つづく