糠平温泉街のメインストリート沿いにある老舗の温泉旅館です。近年様々な企画を仕掛けて宿泊者数を伸ばしている旅館でもあります。そんな「中村屋」の日帰り入浴を味わってみました。

写真059

「中村屋」の温泉は内湯と露天風呂に分かれており、内湯は男女が1日単位で入れ替えになるシステムです。タオル張りの湯舟と檜風呂の湯舟の2種類があり、どちらも風情があるのですが、私的には後者が好みかな?。

写真060

露天風呂は少し離れていて、一旦服を着た上で、渡り廊下を通っていく必要があります。露天風呂自体もそれほど大きくはなく、数名が入れば一杯になるぐらいです。ただし直接外に繋がっているので、時には野生動物たちが温泉に浸かりに来ることもあるそうです。

写真061

この「中村屋」。館内に昭和の匂いがプンプンする良い宿です。廊下などを歩いていても、その良さが伝わってきます。

写真062

「中村屋」は一度は泊まってみたい宿の1つなのですが、日帰り入浴でも十分に楽しめる良い宿でした。

お奨め度★★★★