イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 (注)PFBとは、サイコロとカードを使ってプレイするタイプの野球ゲームです。選手1人が1枚のカードになっていて、カードの数値とダイスの結果を照合しながら試合を進めていきます。1試合のプレイ時間が20~30分なので、その気になれば年間140試合前後をプレイすることも可能です。詳しくはこちら

 (注)以下の記事はカード式野球ゲーム「PFB」に関する記事であり、実在の組織・人物とは一切関係がありません。文中に出てくる団体名や個人名は、仮に良く似た名称の組織、個人が現実に存在していたとしても、それは偶然の一致に過ぎないことを予めお断りしておきます。(特に楽天ファンの皆様、以下の文章を読んで怒らないで下さいね)

PFB中間報告:

前回から少し間が開いてしまいましたが、PFB中間報告です。
今回はパリーグの下位3球団、オリックスバファローズ、北海道日本ハムファイターズ、そして新球団の東北楽天ゴールデンイーグルスを取り上げてみたいと思います。

オリックスバファローズ

 このチームについては、「とにかく看板選手がいない」ということです。イチロー、田口、長谷川といったかつての花形選手達は、メジャー移籍等で殆どチームから離れてしまいました。今残っている選手で「看板選手」というのは、「ヤワラちゃんのダンナ」こと谷佳知ぐらいなものでしょう。今年バファローズが清原、中村の獲得に拘ったのは、この「スター不在」というチーム事情が強く働いたのかも知れません。
 このチームのライバルはライオンズ。レギュラーシーズンでライオンズを上回る成績を残さないとプレイオフの可能性はありません。先発投手陣を見てみると、JP、川越、ケビンを中心とするその布陣は、松坂大輔、西口文也らを中心とするライオンズ先発投手陣と比べて相当見劣りします。ただしリリーフ陣はかなり強力です。グレード5.0の菊地原、G=40,C=2.9の大久保等、質量共にライオンズを上回っています。
 打線は残念ながら見るべき点はありません。主軸の谷佳知が打率.247と極端な不振に陥りました。主軸で3割打ったのは助っ人のガルシアのみ、本塁打数もガルシアの21本が最高という状態です。カブレラ、和田といった強打者を揃えるライオンズと比べると、1段も2段も見劣りすることは否めないでしょう。

北海道日本ハムファイターズ

 このチームの場合、バファローズとは違ってスター選手には事欠きません。やや人気先行の感があるSHINJOを始め、小笠原、稲葉、坪井等、そこそこ名の通った選手が揃っています。3割打者が坪井1人というのはやや寂しい感じがありますが(小笠原、稲葉等にも3割打つ力はあるはず)、本塁打30本以上がセギノール、小笠原の2人。SHINJOも打率、出塁率の低さには目を瞑るとして、本塁打20本打てる長打力は侮れません。走力F(俊足)も稲葉、SHINJO、坪井、森本、金子と揃っています。弱点は捕手で、中嶋、高橋、實松と3枚看板ですが、いずれも能力に不満が残ります。
 先発投手陣は、13勝の金村が中心になりますが、G=2.3,C=2.4とやや安定感に欠く内容で、続く入来、ダッシュビルは制球力がダメです。鎌倉、立石といった秘密兵器がどれだけ活躍できるかにファイターズ投手陣はかかっているのかも知れません。救援投手陣はMICHELのG=3.8,C=2.6が良いです。他に建山、横山らがいますが、やや迫力不足の感は否めません。こちらにも「秘密兵器」武田久(G=4.0,C=1.9)がいます。

東北楽天ゴールデンイーグルス

 とにかく100敗に達しようかという成績のこのチーム。当然ながらPFBでもデータ面では見劣りします。特に先発投手陣の弱体ぶりは目を覆うばかりです。岩隈(G=0.8,C=3.0)、有銘(G=0.7,C=1.7)、一場(G=1.2,C=0.3)、ホッジス(G=0.4,C=0.3)とデータを見るだけで悲しくなってきます。救援投手陣も似たようなもので、一番マシな福盛(G=2.4,C=2.2)と吉田豊彦(G=2.0,C=2.3)でようやく平均的な実力です。秘密兵器として渡邉恒樹(G=2.9,C=1.3)、玉木重雄(G=2.7,C=1.6)がいますが、さてさて・・・。
 打線の方も小粒です。山崎武司の長打力だけが突出している感じで、あとは磯部、吉岡、高須といずれも小粒です。秘密兵器=沖原が平均安打率31%ととても良いので、彼の加入が待ち遠しいです。

 とまあ、こんな感じでPFBのデータ作成は進んでいます。ここ1週間ほどは作業が止まっていましたが、今日新しい資料が我が家に到着したので、データ完成に向けて一気にスパートをかけていきたいと思います。

「PFB2005完成の暁には、千葉ロッテマリーンズなどあっという間に・・・・」

それでは今後ともPFBをよろしくお願いします。