イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

(写真1)山頂へ向かう途中に見た桜
(写真2)山頂から見下ろした白石川の流れ
(写真3)城址公園入口の桜

東北の桜を見る

 こんにちは。
 先日、北東北へ出張があり、その帰路に東北地方の桜を見てきました。東北の桜といえば、弘前、角館等が有名ですが、今年は例年になく桜の開花が遅れているようで、そのため今回レポートは南東北が中心になります。

船岡城址公園

 前日に同僚と少し飲んだので、その日は少し二日酔い。ホテルで少しゆっくりと朝食を取り、0800頃出発しました。今日最初の目的地は船岡城址。仙台からJR東北本線に乗って30分ほど。船岡駅に着いたのが0900頃。そこから歩いて15分ほどの所に船岡城址公園があります。
 歩く距離は大したことがないのですが、城址公園というだけあって麓から山頂までは少しばかり山登りする必要があります。標高差は100もなかったと思いますが、最近登山せずなまった体で山登りは結構辛かったです。15分ほど歩いて山頂に着きました。山頂から見下ろす桜は美しかったです。山頂から見ると眼下に流れる白石川と山麓をピンクに染める桜の花。そういえば山頂には沢山のカメラマンがカメラを構えていましたが、どうやら東北本線を走る列車が目当てのようです。