イメージ 1

駆逐艦「松」起工

最近はゲームやその他に忙しくて少し模型から離れていましたが、そろそろ模型の方も復活させようかと思っています。
今回のお題は駆逐艦「松」。
日本海軍が戦時中に量産した駆逐艦のネームシップです。
従来の艦隊型駆逐艦に比べると速度性能や水上砲戦能力、さらには雷撃能力で見劣りするため、洋上襲撃用駆逐艦としてはやや不向きな艦です。しかし、その一方で日本駆逐艦としては初めて12.7cm高角砲を主砲として採用し、多数の近接対空機銃を装備、さらには対潜兵装と水測装備が従来艦よりも強化されているため、対空対潜能力では従来の艦隊型駆逐艦よりも優秀です。また日本駆逐艦では珍しく機関部と缶室にシフト配置を採用し、大きさの割には高い抗堪性を持っていました。

今回作成する「松」はタミヤの1/700スケールです。一応25mm単装機銃も部品化されているので、「末期艦」的な雰囲気は出せるかも・・・・。あとは私の工作技術が駆逐艦のような小さい艦の建造に耐えられるかどうかですね。小さな艦なので、工作時間はそれほどかからないと思いますが・・・・。

(こんな風にできたら良いな・・・・)

まあ、がんばってみます。