イメージ 1

北海道の秘湯-大雪高原温泉

高原温泉というある意味「ありきたりな」名前のこの温泉は、北海道を代表する秘湯の一つです。
上川から層雲峡を抜けて大雪湖畔に入り、国道273号線を南下すると、高原温泉へ向かう看板が見えてきます。右折してダート道に入り、登ること約10km。そろそろ疲れてきたなあ、と思ってきたら、目の前に高原温泉の建物が見えてきます。ここは大雪山系への登山口になっていて、秋の紅葉で有名な高原沼方面や緑岳方面、さらに遠くトムラウシ方面へも登山路が伸びています。

ここの温泉は日帰り入浴\700と少し高めです。内湯と露天風呂がそれぞれ男女別にあります。泉質は単純酸性湯。若干の硫黄臭があり、わずかに白濁しています。泉温は普通です。入浴後は広い休憩室を利用できます。漫画等も揃っているので、1~2時間程度ノンビリするには丁度良いです。

交通アクセスの面ではやや不便な場所にあり、万人にお奨めできる温泉ではありません。しかし山登りの帰路に立ち寄るには良い温泉です。時間に余裕があり、交通手段が確保できる場合はお奨めしたい温泉です。

ただし・・・・、ダート道の運転にはくれぐれもご注意を。毎年10~20台程度の車がここのダート道で運転を誤って落ちているそうですから・・・・。

お奨め度★★★★


https://livedoor.blogimg.jp/mk2kpfb/imgs/a/2/a2b37da7.jpg
大雪高原温泉の露天風呂

https://livedoor.blogimg.jp/mk2kpfb/imgs/7/a/7a456efc.png