イメージ 1

今年の冒頭、毎月1回以上山登りをするという目標を立てていたのですが、2月3月は体調不良(この時期はつきものの花粉症)に祟られてついに1度も山へ行く機会がありませんでした。

4月に入って体調が戻ってきたので、捲土重来の機会を伺っていたのですが、先日ようやく山へ行く機会を得ました。行って来たのは浅間隠山(1757m)。群馬県西部の山で、日本二百名山の1座でもあります。

前夜から車を飛ばし、途中のSAで仮眠。高崎ICで高速を降りて1時間ほどで二度上峠の登山口に到着します。ここには小さな駐車場があります。春とはいえ、早朝の上州路はまだまだ寒い。積雪の残る登山時を踏みながら山に入っていきました。

https://livedoor.blogimg.jp/mk2kpfb/imgs/5/1/51f32511.jpg
浅間隠山登山口

30分ほど緩やかな上り坂を登って行くと、前方に雄大な視界が広がり、目の前に浅間隠山が見えてきます。ここからは景色を見ながらの登山になります。少し平らな道を歩いた後、再び上り坂にさしかかります。「少し歩いたかな」と思う間もなく山頂に到着。所要時間は約1時間でした。

https://livedoor.blogimg.jp/mk2kpfb/imgs/3/5/35c694ba.jpg
山頂の風景

山頂は狭いのですぐに下山。途中で座る場所を見つけたのでそこで少し休憩し食事をしました。帰りは元来た道をピストンし、1時間弱で登山口に戻ってきました。

今回の登山は往復の所要時間が約2時間という比較的短時間の登山でした。コースタイムでも2.5時間なので比較的楽な登山といえます。登山コース上は特に危険な個所はなく、標高差も400m前後と手頃です。山に慣れていない人や手軽に山歩きを楽しみたい方にもお勧めしたいコースです。