イメージ 1

ここ1ヶ月ほど山に行っていなかったので、そろそろ運動不足解消でも、と思って出かけたのが、丹沢山系の大山(1252m)でした。

最寄駅駅を6時過ぎに発車する下り列車に乗って茅ヶ崎へ。茅ヶ崎から相模線、厚木から小田急に乗って秦野駅についたのは0720過ぎでした。秦野駅前を0735に発車するヤビツ峠行きのバスは早朝にも関わらず満員。しかもその殆どが終点のヤビツ峠までの登山客。丹沢山系の人気の高さが伺えます。

ヤビツ峠には0800過ぎに到着。丹沢山系では代表的な登山口の1つで、トイレ、売店の他、それ程大きくはないものの、駐車スペースもあります。

標高約760mのヤビツ峠から1252mの大山山頂まで約1時間ほど。西側には富士山、南側には相模湾が広がる気持ちの良い登山道です。
歩いて1時間ほどで大山山頂に到着。1ヶ月以上ブランクのあった登山でしたが、思いの他気楽に登ることができました。大山山頂から富士山が綺麗に見えましたが、南側はガスがかかっていて視界があまり効きませんでした。

https://livedoor.blogimg.jp/mk2kpfb/imgs/9/1/91a51607.jpg

https://livedoor.blogimg.jp/mk2kpfb/imgs/0/e/0eb162d8.jpg

https://livedoor.blogimg.jp/mk2kpfb/imgs/4/4/44a30e9c.jpg

帰りはケーブルカーのある阿夫利神社方面に向けて下りていくことにしました。途中富士山が綺麗に見える茶屋跡、十六丁目追分の樋等を通ります。

https://livedoor.blogimg.jp/mk2kpfb/imgs/7/3/73d4afa8.jpg

https://livedoor.blogimg.jp/mk2kpfb/imgs/3/3/33fe4fb6.jpg

1時間ほどで阿夫利神社に到着。人の少ないヤビツ峠とは違って、こちらは観光客が多く来ている賑やかな場所でした。

https://livedoor.blogimg.jp/mk2kpfb/imgs/d/7/d768b3ff.jpg

https://livedoor.blogimg.jp/mk2kpfb/imgs/7/2/72a1c0c6.jpg

https://livedoor.blogimg.jp/mk2kpfb/imgs/4/e/4e72207f.jpg

https://livedoor.blogimg.jp/mk2kpfb/imgs/4/e/4efdc4b2.jpg

https://livedoor.blogimg.jp/mk2kpfb/imgs/9/5/95c54cf3.jpg


阿夫利神社からはケーブルカーを使って一気に大山寺に降りていくこともできますが、少し歩きたかったので徒歩で下山しました。ケーブル沿いなので緩やかな登山路を想像していたのですが、なんのなんの。意外と登山路が急であり、怪我をしないように慎重に下りていく羽目になりました。

大山寺に着いたのは1100過ぎ。3時間強の山歩きでした。小腹が空いてきたので大山名物の豆腐料理を食べることとしました。大山寺沿道に並ぶ豆腐料理屋の1つ「かんき楼」にて少し早めに昼食。湯豆腐、田楽、冷奴等、5品からなる料理を注文しました。久しぶりに食べる豆腐料理ですが、結構美味しかったです。

今回大山に来るのは2度目。前回は6年ほど前(もうそんなに経ってしまったのか・・・・)でした。前回はコースが違ったので阿夫利神社や大山寺沿道は通過しただけでしたが、今回少し時間をかけてこれらを回ることができました。登山の対象として見た大山は初心者向けの手軽な山ですが、登山口等も含めてみた時、大山の新しい魅力を発見できて良かったです。