イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

えちぜん鉄道の終点三国港は美味しい魚料理の店が多いことで有名です。以前にもいくつか紹介してきましたが、今回紹介する「蟹の坊」は、最近できた比較的新しい店でした。

店の中に入ってまず驚くのは、内装の綺麗なこと。全面ガラス張りの明るい室内で食べる魚料理は否が応でも期待が高まります。しかも目の前をえちぜん鉄道のローカル列車が走るというシチュエーションはまた良し。

雲丹のせマグロ月見とろとろ丼(\2,300)を注文しました。タイトル通りマグロの山かけ丼の上に雲丹(うに)が盛られているという一品。マグロもウニも最高でした。

少し難点を上げるとすれば、一部店員の態度がやや横柄に感じたことぐらいです。その点を差し引いても、このお店は十分お奨めできる店だと思いました。

お奨め度★★★★