イメージ 1

志賀高原2日目のメインテーマは、志賀山周辺の池巡りでした。その前の日にも通過した前山湿原を拠点とし、前山湿原から渋池、四十八池、大沼池と巡るコースです。往復4時間の行程。ちょっとした山歩きになります。

前回

前山湿原

硯川からリフトに乗ると前山湿原に出ます。ここが今回の出発点

イメージ 2


四十八池

前山湿原から歩いて1時間弱で四十八池に到着。目の前に志賀山が見える景勝地です。肝心の紅葉は・・・、今一つでした。

イメージ 3


大沼池へ

四十八池からさらに1時間ほど奥地へ向けて歩いていくと大沼池に出ます。大沼池は四十八池とは比べ物にならないほど大きな池で、池というよりも湖といった感じです。途中で100mほどの標高差があり、急な下り坂を下りていきます。

イメージ 4

イメージ 10

イメージ 11


大沼池

10時過ぎに大沼池に到着。ここの紅葉は丁度見頃でした。天気がやや曇ってきたのが残念でしたが、晴れ間を狙って写真を撮りました。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


帰路

帰りは来た道を戻りました。前山湿原に戻ってきたのは13時ごろです。