イメージ 6

日本に黒岳という名前の山は沢山あります。
今回紹介する御坂黒岳は、山梨県富士山の北側に位置する山で、標高は1793m。
山梨百名山とか日本三百名山とかにも取り上げられているので、そこそこ有名な山です。

今回、この御坂黒岳に登ってみました。

8月終わりのある日。天下茶屋と呼ばれる景勝地に着いたのは朝の0845頃でした。天下茶屋という名称が示す通り、富士山の姿が綺麗に見える景勝地で、河口湖と富士山を両方収めることができます。

イメージ 2


イメージ 3



準備を整えて出発。ハイキングコースのようなものだろう、と思って甘く見ていましたが、なんのなんの、結構斜度がキツイ登りが続きます。
稜線に一旦出るとそこからアップダウンのある稜線歩きが続きます。樹木が生い茂っているのであまり視界が効きませんが、それでも時折富士山が姿を見せてくれます。

イメージ 4


歩き始めて2時間半ほどで黒岳山頂に到着しました。山頂からの眺望は効きませんが、少し先まで歩くと眺望の良い場所に出ます。朝、綺麗に見えていた富士山が、今は残念ながら雲に覆われてしまいました。

イメージ 1


イメージ 5



帰りは同じコースを戻ります。2時間ほどで天下茶屋に戻って来ました。

今回の登山は約4.5時間の山歩きでした。危険個所は時にありませんが、ハイキングコースだと舐めてかかるとかなり苦労します。本格登山に近い気持ちで登った方が良いと思いました。