イメージ 1

5月半ばの休日に高尾山に登ってきました。
高尾山といえば、東京都西部にある標高599mmの山で、東京都民にとっては手軽なハイキングコースとして親しまれています。

早起きするのが面倒だったので(山登りとしては)少し遅めに起床し、午前9時過ぎに高尾山口駅に到着しました。空は快晴。休日のせいか人が沢山います。

イメージ 2

イメージ 3


お茶を買い込んで出発。登山道に沿って登っていきます。久しぶりの登山で最初は少しきつく感じましたが、すぐに体が慣れてきました。山の風が気持ちよく感じます。

歩き始めて40分ほどでケーブカーの高尾山頂駅に到着。ここまで来たら高尾山の山頂はあと少しです。

イメージ 4


しばらく歩くと薬王院の入り口に到着。ここから高尾山頂までは最後の急登が続きます。

イメージ 5


高尾山頂には10時過ぎに到着。片道1時間ほどの登山でした。近くに奥多摩の山々が綺麗に見えます。これが登山の醍醐味か、と、思ったりして・・・。冷たいお茶が美味しい。

イメージ 6


山頂で30分ほどノンビリした後、往路をそのままピストンで戻ります。途中でキュウリを食べたり、寄り道をしたりしながらノンビリ降りていきました。

高尾山口駅に戻ってきたのは12時過ぎでした。帰りは荻窪に出てラーメンを食べました。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


今回は退院後初の登山となりました。標高差約400m、所要時間3時間弱の軽い登山で、アルプス登山の1/3にも満たないですが、やっぱり山は気持ち良いことを実感しました。

次回はもう少し高い山に行きたいです。