イメージ 1

ワカサギ釣りは、北海道における冬場のレジャーとして人気の高いものです。勿論北海道以外でもワカサギ釣りを行っている場所はありますが、北海道が一番盛んであることは疑いのない所でしょう。

今回私が参加したのは北海道中部糠平湖のワカサギツアーです。国道の駐車場に車を停めて、長靴をはいて湖面に下りて行き、凍結した湖面の上を2~3kmぐらい移動した所に場所を確保。そこにテントを張り、ドリルで穴をあけて、さあワカサギスタートです。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


結論から言うと、私の成績は惨憺たるものでした。3時間ほどで釣れたのはたったの6匹。一番多い人で20匹以上釣っていたので、その数分の1です。順位は参加5人中4位でした。何だか落ち込むなぁ・・・・。
ちなみに多い時には1人で50匹づつ釣ることもあるみたいで、極端な場合3桁に行く時もあるそうです。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


釣りの方は惨憺たるものでしたが、景色はサイコー。前日のXCスキーツアーの時よりもさらに好天。前日は雲がかかっていたニペソツやウペペサンケがハッキリと見えました。