イメージ 1

世界の傑作機No.166 ツポレフTu-128フィドラー

文林堂

果たしてこの機体が「傑作機」に相当するかどうかは甚だ疑問だが、今回の「世傑」は旧ソ連の大型戦闘機Tu-128である。戦闘機というよりは超音速中型爆撃機といった方が相応しい機体寸法。機体解説を読めば2.5Gを超える旋回はできなかったという。機体強度は旅客機並み。とてもドグファイトなんて無理。空戦ゲームで登場してきたら、余程の事がない限り「カモ」だろう。否、そもそも空戦ゲームに登場するかどうかも怪しい。
本機の最大の価値はその搭載ミサイルで、本機が搭載したR-4(AA-5 Ash)はソ連製ミサイルで初めて正面からの攻撃を可能とした空対空ミサイルだ。性能的には西側のミサイルには劣るとはいえ、他機種にない能力というのは貴重である。また本機の長大な後続力は、遠大な国境線を守らなければならないソ連防空軍にとっては、相応に貴重な存在であっただろう。
無論、本機の性能は後に登場するMiG-25、MiG-31等で十分代替が可能であり、その結果本機の配備は少数にとどまった。それでも世界に類をみない大型ジェット迎撃機Tu-128。本機が他の機体にはない独特の魅力を持っていることは否定できないだろう。

お奨め度★★★