戦史叢書-潜水艦史

防衛庁防衛研修所戦史室著 朝雲新聞社

大東亜戦争(太平洋戦争)における日本海軍の潜水艦戦についての公刊戦史である。ページ数500ページ弱のボリュームだが、戦争全期間を扱っているので個々の記述は概括的になっている。他書にない特徴としては、組織面や作戦計画についての記述が多いことだ。一応公刊戦史なので、当時の潜水艦戦について調べる際には一読しておくべき著作だろう。

お奨め度★★