220901_太平洋戦争

太平洋戦争通説のウソ

彩図社

サブタイトル「最新研究でここまでわかった」とあるが、正直な所、「最新研究」という程でもないと思う。例えば米本土を日本機が爆撃した件などは、昭和時代から知られており、零戦無敵神話のウソ、3倍命中率のウソ等は、「何を今さら」といった感が否めない。さらに「中国大陸では日本軍は補給に苦しむことはなかった」等と書いているあたり、「どこが最新研究やねん」と突っ込みたくなる(「日本軍兵士-アジア・太平洋戦争の現実」吉田裕参照)。勿論本書に書かれてあることを「すべて俺は知っていたぜ」等と嘯くつもりは毛頭なく、国際関係や外交関係で新たな知見を得た面もある。しかし全般的には「新説と呼ぶほどではないことを殊更大袈裟に書いている」感は拭えず、Kindle Unlimitedで無料でなければ、読む価値のない書籍と思えた。

お奨め度★★