イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

オホーツク海沿岸を走るJR釧網線には面白い駅が多い。今回紹介する「えきばしゃ」もそんな駅の一つだ。
駅の名前は止別。やんべつと読む。アイヌ語が語源であることは明白だ。その駅舎の中にあるラーメン屋さんが「えきばしゃ」だ。

中に入ってカウンター席に座る。醤油ラーメン\750を注文する。出て来たのは大きめの丼に盛られたたっぷりのラーメン。胡椒をささっと振っていざ。
麺はやや太く、スープは一般的な醤油味。何の変哲もない醤油ラーメンだが、そのシンプルさが良い。瞬く間に麺を平らげた後は、スープの深い味わいを堪能した。

「えきばしゃ」のラーメン。味は落ちていません。

お奨め度★★★