イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

昨年冬、冬のサロマ湖に初めて行きましたが、その時にサロマ湖に沈む夕陽は美しいという話を聞き、それを見る機会を狙っていました。

この冬、網走から知床半島一帯を旅行した際、サロマ湖の夕陽を見る機会を得ました。
2泊3日の旅行期間のうち、2日目の夕方と3日目の夕方にそれぞれサロマ湖へ行きましたが、2日目は曇天の為アウト。3日目も昼間は雪が舞っていて結構危なかった。夕方4時前から少し晴れ間が見えて来たので、これは行けるかな、と思って網走からサロマ湖岸まで約1時間の行程を車を走らせました。

サロマ湖岸についたのは16:30頃。丁度雲の向こうに夕陽が沈もうとしている場面に遭遇しました。太陽の近くにある雲が夕陽を浴びて赤く輝くような景観は感動もの。そのまま雲の向こうに隠れるかな、と思われた太陽が、雲の間から姿を見せて沈んでいく姿を見た時は、もう大感激です。

結局太陽が湖の向こうにある山の背後に沈むまで、ずっと見ていました。寒かったけど。