イメージ 11

会津鉄道は会津若松市内の西若松駅と尾瀬の入口である会津高原尾瀬口駅を結ぶ第3セクターの鉄道線で、会津高原尾瀬口からは野岩鉄道、東武鉄道経由で北千住、浅草方面につながっています。首都圏と会津をつなぐルートとしては東北新幹線経由で行くよりも安価で、距離的にも近くなっています(時間はかかりますが・・・)。
途中の景観も那須の山々や阿賀川の渓谷風景が美しく、四季を通じて楽しめる路線です。首都圏からのアクセスも良いので、ちょっと時間がある時などに利用しています。

今回利用したのは、「お座トロ展望列車」と呼ばれる観光列車で、車内がトロッコ列車 となっており、夏の暑い日等は窓を開けて外気に触れることができます。また一部の車両はお座敷使用になっていて、靴を脱いだ状態で寛ぐことができます。

イメージ 9

イメージ 10


丁度時期は秋の初めの時期。稲穂が黄色く輝いており、豊かな実りを感じさせてくれるものでした。

イメージ 5

イメージ 6


車内にはアニメキャラのパネルが飾ってありました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 7


下は芦ノ牧温泉駅で販売されていた「ねこクッション」です。私の同僚の話によると、この「ねこクッション」は、ダイソーで200円で販売されているそうです。

イメージ 8