もりつちの徒然なるままに

ウォーゲームの話や旅の話、山登り、B級グルメなどの記事を書いていきます。 自作のウォーゲームも取り扱っています。

2023年11月

231021a_三笠公園

2023年10月に横須賀へ遊びに行きました。
その時、記念艦「三笠」を見学し、さらに海上自衛隊横須賀地方隊のオータムフェスタにも参加してきました。
その時の記録を動画にしてみました。




青森県弘前市。市の中心部は弘前城の周辺で、JR弘前駅は中心からやや東に外れた付近にあります。だからJR弘前駅から見ると、駅の西側、つまり弘前城側が栄えていて、駅の東側には大きなビルもありません。かくいう私も、弘前駅の東口には、弘南鉄道を利用する時以外は利用したことがありませんでした。

今回紹介する「山野草」は、弘前駅から徒歩5分ぐらい。住宅街の中にあるレストランです。外観は一般の住居と変わらず、一見するとレストランがどうか戸惑いました。

注文したのは刺身定食とコーヒー。合計で3000円(税込)でした。刺身定食の刺身は、あら、かんぱち、トビウオ、ホタテ、カイ、イクラなどで、そこに小鉢、漬物、みそ汁、そして天ぷらと茶わん蒸しが付きます。魚はいずれも新鮮でおいしく、ご飯、みそ汁との相性も抜群でした。天ぷらは野菜が中心で、珍しいのは栗の天ぷらです。これに塩をふりかけて食べるのですが、これがまた美味しい。ごはんもおかわり自由なので、白米好きにはたまらないです。

普段あまり行く機会のない弘前で、しかもマイナーな東口ですが、このお店は良かったです。機会を見つけて再訪したいと思います。

お奨め度★★★★

写真00
写真01
写真02
写真03
写真04



231209a_ゲムマ出展


12月9日~10日開催予定のゲームマーケット2023秋に出品することになりました。

場所は東京ビックサイト西展示棟1,2ホール。YSGAのブース(ネ-02)です。
なお「ゲームマーケット2023春」は12月9日~10日の2日間を予定していますが、私の出品は12月9日(土)のみです。

注意:前回は日曜日でしたが、今回は土曜日なので、ご注意下さい。

出品作品

出品作品は以下の8点です。いずれも持ち込み数には限りがあります。購入を希望される場合、早めにご来場ください。

・海空戦!南太平洋1942第2版
・ソロモン夜襲戦DX
・欧州海域戦
・決戦!アバオアクーDX(再版)
・雑誌、水上戦 No.1
・雑誌、海空戦 No.1
・雑誌、海空戦 No.2

注意:PFB2022は在庫切れのため出品予定はなくなりました。もし入手希望があれば、2日前までにご連絡下さい。

海空戦!南太平洋1942第2版


詳しくは-->こちら

第2次世界大戦における日米の空母戦闘を1ユニット1艦、1個飛行中隊単位で描きます。巡洋艦以上は全て個艦名入りで、一部オーストラリア海軍も登場します。また航空機は両軍の空母艦載機は勿論、水上艦搭載の水偵や基地航空隊もバッチリ再現されています(ラバウル航空隊によるヘンダーソン基地爆撃も再現しています)。
シナリオは、戦術シナリオ9本、作戦シナリオ7本。
戦術シナリオは15分程度で終了する簡単なものから1~2時間程度かかるものまで用意されており、航空機による艦船攻撃や水上戦闘を再現します。
作戦シナリオは以下のものが用意されています。

 ・ラバウル攻撃
 ・空母同士の対決(架空戦)
 ・珊瑚海キャンペーン
 ・珊瑚海の決戦
 ・第2次ソロモン海戦
 ・南太平洋海戦
 ・第3次ソロモン海戦

作戦シナリオにはif設定も導入可能になっており、例えば南太平洋海戦に「大和」や「飛鷹」を登場させたり、逆に「サラトガ」や「スワニー」等を登場させることが可能になっています。

・海空戦!南太平洋1942
・1Hex=30海里(作戦マップ)、1Turn=4時間(作戦シナリオ)、1ユニット=艦船1隻(巡洋艦以上は個艦名入り)、1個飛行中隊
・ルールブック:1式
・シナリオブック:1式(シナリオ計16本)
・打抜きカウンターシート:3枚(カウンター600個以上)
・ゲームカード:1式
・索敵カード:1式
・共用記録ボード:1枚
・艦隊ボード:2枚
・航空基地ボード:2枚
・記録シート:2枚
・作戦マップ:A1 1枚
・戦術マップ:A4 1枚(両面印刷)
・索敵マップ:A4 1枚
・価格:9,000円(ゲムマ特別価格)


SPac42_表紙20サムネ画像用


ソロモン夜襲戦DX


詳しくは-->こちら

太平洋戦争における水上戦闘を1ユニット1艦、1Turn=5分のスケールで描きます。巡洋艦以上は全て個艦名入りで、英蘭豪の艦艇も登場します。シナリオは計16本で、もちろんキャンペーンシナリオも用意されています。
個々のシナリオは、30分~2時間程度で終わります。ルールは簡単ですが、艦隊運動の重要性を再現するルールが含まれています。また砲弾1発、魚雷1本単位で命中判定を行うシステムで、46cm砲と40cm砲の貫通力の違いも再現されています。

・ソロモン夜襲戦
・1Hex=1500m、1Turn=5分、1ユニット=艦船1隻(巡洋艦以上は個艦名入り)
・ルールブック:1式
・シナリオブック:1式(シナリオ計16本)
・打抜きカウンターシート:1枚(カウンター200個以上)
・記録シート1式
・ゲームカード:1式
・データシート:1式
・価格:4,000円(ゲムマ特別価格)

写真3

欧州海域戦

詳しくは-->こちら

「ソロモン夜襲戦」の欧州戦域版です。「ラプラタ沖海戦」「ビスマルク追撃戦」等、欧州海域を廻る水上戦闘を計16本のシナリオで再現します。英独伊仏ソの戦艦、巡洋戦艦、重巡洋艦クラスは全てユニット化され、軽巡クラスも主要なものは全てユニット化されています。さらに史実シナリオの他、ドイツ海軍とソ連海軍のバルト海における水上戦闘といった仮想シナリオも含まれており、様々な可能性を検証できる作品となっています。
「ソロモン夜襲戦」にも適用可能な新ルールも導入されており、「ソロモン夜襲戦」をお持ちの方にとっても楽しめる内容になっています。

・欧州海域戦
・1Hex=1500m、1Turn=5分、1ユニット=艦船1隻(巡洋艦以上は個艦名入り)
・ルールブック:1式
・シナリオブック:1式(シナリオ計16本)
・打抜きカウンターシート:1枚(カウンター200個以上)
・記録シート1式
・ゲームカード:1式
・データシート:1式
・価格:4,000円(ゲムマ特別価格)
全体像

決戦!ア・バ〇ア・クーDX

詳しくは-->こちら

「機動戦士ガン〇ム」の最終決戦となったア・バ〇ア・クー。本作は人類史上最大の宇宙会戦を作戦戦術級で再現します。ルールは中級レベルですが、ウォーゲームに慣れた方ならすぐに理解できるレベルです。

・決戦!ア・バ〇ア・クー
・1Hex=?、1Turn=?、1ユニット=中隊規模のモビルスーツ/戦闘機、数隻の艦船
・ルールブック:1式
・チャート:1式
・カウンターシート:打抜きカウンターシート1枚
・マップ:A1版1枚
・価格:4,000円(ゲムマ特別価格)

イメージ 8



雑誌、水上戦 No.1


詳しくは-->こちら


「ソロモン夜襲戦」のサポート誌です。 「古今東西の水上戦ゲーム紹介」「戦術指南」「登場艦列伝」の他、「沖縄沖海戦」等「ソロモン夜襲戦」の追加シナリオ4本が掲載されています。おまけとして「決戦、アバオアクー」のショートシナリオ1本も掲載されています。「ソロモン夜襲戦」をより深く楽しむためには必携の1冊です。

・雑誌、水上戦No.1:A4 48ページ(フルカラー)
・価格:1,000円(ゲムマ特別価格)


写真01

写真02

雑誌、海空戦 No.1



詳しくは-->こちら

自作空母戦ゲーム「海空戦!南太平洋1942」のサポート誌です。
内容は「空母戦の歴史」「プレイの例」「プレイヤーズ・ノート」「リプレイ」です。
「海空戦!南太平洋1942」を楽しむ為には必携の1品です。

・雑誌、海空戦No.1:A4 48ページ(フルカラー)
・価格:1,000円(ゲムマ特別価格)

イメージ 3

イメージ 4


雑誌、海空戦 No.2


詳しくは-->こちら

自作空母戦ゲーム「海空戦!南太平洋1942」のサポート誌第2弾で、今回は追加シナリオ集です。
追加シナリオは、第3次ソロモン海戦、クラ湾夜戦、81号作戦、ハワイ沖海戦(架空戦)、ミッドウェー海戦、ブーゲンビル島沖航空戦など、戦術シナリオ7本と作戦シナリオ7本。その中にはミッドウェー沖で戦艦「大和」が真珠湾攻撃を生き延びた米戦艦群と撃ち合うといった架空シナリオも含まれています。

・雑誌、海空戦No.2:A4 40ページ(フルカラー)
・追加打抜きカウンターシート:1枚(カウンター約200個)
・追加作戦マップ:A2 1枚(両面印刷)
・価格:3,000円(ゲムマ特別価格)


イメージ 5


PFB2022(在庫切れの為、出品予定からなくなりました)


詳しくは-->こちら

2022年NPB(日本プロ野球)を1打席単位で再現するゲームです。実在の選手がカードとして表現されており、1チーム40名、計480名の実在選手が登場します。ルールは簡単で、慣れれば1試合を20~30分でプレイ可能ですが、試合展開はリアルそのもので、バント、ヒットエンドラン、盗塁等の作戦(ホームスチールやスクイズバントも可能)がルール化されています。さらに利き腕による有利不利、投手の調子と疲労に能力低下、継投策、さらにはエラー、暴投、ボーク、さらには乱闘や負傷といったイベントまで再現されており、日程を組んでペナントレースも実施可能です。

・PFB2022
・価格:3,000円(ゲムマ特別価格)

PFB2022

宜しくお願いします。

20231007b_激闘ロンメルマッカーサー

「激闘!ロンメル&マッカーサー」は2023年にGame Journal誌87号の付録ゲームとして発売されたSLGです。
このゲームは、2種類のゲームが1つの作品の中に同梱されている、いわゆる2in1のゲームです。
1つは「激闘!ロンメル軍集団」。このゲームは1943年のチュニジアにおける枢軸軍と連合軍の戦いを描いた作品で、1Turn=0.5~1ヶ月、1Hex=約20km、1ユニット=1個師団に相当します。
もう1つが「激闘!マッカーサー国連軍」。このゲームは朝鮮戦争序盤の1950年における朝鮮半島での戦いを描いた作品で、スケールは「ロンメル」とほぼ同じです。
今回「激闘!ロンメル&マッカーサー」のコンポーネントを紹介する動画を作成してみました。


シミュレーションジャーナル ゲームジャーナル89号 フランス革命1789
シミュレーションジャーナル ゲームジャーナル88号 激闘!ロンメル&マッカーサー


230930a_どこかへびゅーん

JR東日本が発売している「どこかにビューーン!」は、格安で入手できる新幹線往復切符です。
JREポイント6000pで上手く行けば東京~新青森、東京~秋田といった長距離の新幹線往復切符が入手できます。
しかも「行き先がどこかはわからない」というドキドキ感も嬉しい所

今回、「どこかにビューーン!」切符を使った旅行の1日目を紹介します。





↑このページのトップヘ