230716_TheWarfortheUnion_00

The War for the Union(以下、本作)は、米南北戦争をキャンペーンレベルで再現するSLGです。1Turnは1ヶ月、1Hexは実際の35kmに相当し、1戦力は約5000人の兵員に相当します。

本作は元々米国Clash of Arms社から1992年に発表された作品だったのですが、2018年にCompassGames社から第2版が発表されました。今回紹介するのは、その第2版の方です。
第2版では、初版ではフルマップ1枚であったのがフルマップ2枚に拡大され、よりプレイしやすくなっています。

今回紹介するのは、1863年シナリオです。この年は、ゲティスバーグの戦いや奴隷解放宣言等が発出された年です。さらに西部戦線でもビックスバーグ要塞を北軍が占領し、北軍がミシシッピ川の支配を確立しました。まさに戦いの転換点となった年でもあります。

今回、本作を紹介するにあたって、単にゲームの流れを紹介するだけではなく、南北戦争全体の流れを解説する解説パートに時間をかけました。ゲームの解説とは本来関係ない歴史解説動画になりますが、日本人にとってはあまり馴染みのない南北戦争なので、あえて歴史解説の部分に重きをおいてみました。

というわけで、お楽しみいただければ幸いです。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブルー&グレー(Blue & Gray)
価格:6,600円(税込、送料別) (2023/11/30時点)