富山駅前の駅ビル「マリエとやま」。その1階部分は地元のグルメを集めたフードコートになっている。その一角を占めるお店が「漁師酒場吉マリエとやま店」である。
昨日食べた「鮮魚魚廣・富山湾食堂マルート店」と比べると、店の雰囲気はやや雑多な感じがする。「鮮魚魚廣」の方は、フードコートとはいっても「鮮魚魚廣」だけのフードコートだ。対する「漁師酒場吉」は、この店以外にも雑多な店が集まったフードコートになっている。その分雰囲気がやや雑な感じがするのは仕方がない。
ビールと「たまとろ漁師丼定食」を注文する。これで税込2000円強なので、昨日の店よりはリーズナブルといえる。味も悪くない。魚を丼にして美味しく食べるというのはこんな感じなんだろうと思う。ただ昨日の店があまりにインパクトが大きかったので、昨日の店に比べるとやや落ちるような感じがするのは否めない。

どちらかといえば、お手軽に富山の魚をそこそこ美味しく食べてみたいという人にはお奨めできる店である。

お奨め度★★★

写真12
写真13
写真14