鹿児島県薩摩半島の南端付近にあるJR山川駅は、日本最南端にある有人駅といわれています。
その山川駅から徒歩約1分に所にある食堂兼旅館が「くりや食堂」。カツオのたたきが美味しいと評判の店です。「18切符による日本縦断旅行」の最終日、山川に降り立った時に立ち寄ってみました。

当然ながら「カツオのたたき定食」を注文。看板メニューにも関わらず税込1000円というのは良心的。カツオのたたき、お新香、ご飯、みそ汁というシンプルなメニューで、当然ながらメインはカツオのたたきです。
カツオというよりも玉ねぎの盛り合わせにしか見えないですが、この中にカツオのタタキが隠れていました。
「何も付けずにお召し上がりください」
という言葉通りにカツオを食べると、これが・・・、旨い。
強めのお酢で味がつけてあるのでカツオの臭みがなく、また玉ねぎの甘さとカツオの強い味がいい感じでマッチしている。ニンニクによる薬味も程よい感じで、カツオの味と旨くマッチしています。まさに異次元の味。

この「くりや食堂」、カツオ以外にも海鮮丼とかカツどんとか、様々なメニューがあり、まさに「田舎の食堂」といった感じです。山川自体が鹿児島市内から結構遠いのでなかなか行く機会がありませんが、もし近くに行く機会があれば、ぜひ試してみてください。

お奨め度★★★★

写真31
写真32
写真33
写真34