240407a_あめつち

観光列車「あめつち」は、JR西日本が山陰地区で運行している観光列車です。
これまでは主に鳥取~出雲市間の区間で運行されていました。
2024年春に「あめつち」の運行路線が新たに2つ追加されました。
1つが木次線コース。米子駅から山陰本線経由で宍道駅まで行き、そこから木次線に入って出雲横田に向かうコースです。
もう1つは城崎温泉コース。こちらは鳥取と城崎温泉を往復するコースです。

今回乗ったのは木次線コース。米子から出雲横田までの往路に乗車しました。
この日は「あめつち」の木次線ルートが初めて運行された日です。
スタッフはまだ慣れていない様子で色々と苦労している一方、地元は歓迎ムード一色。どの駅でも地元の方が大勢詰めかけて「あめつち」を歓迎してくれました。

今回紹介するのは、米子から出雲横田までの「あめつち」の旅と、そこからさらに備後落合、三次を経て、広島に至る旅を紹介します。





日本観光列車の旅2024
観光列車ででかけよう 関西 中国 四国 北陸 (JTBのムック)