写真16
写真17
写真18
写真19

台北の夜。何か食事を、と思って、ふと入った店が「八方雲集」です。
メニューには中国語の文字と値段が書かれています。餃子ぐらいはわかりますが、麺類はさっぱり。「新作」と書かれている湯麺を選んで、あとは水餃子を5個。

最初に来たのは正体不明の「湯麺」。台湾特有の中太の麺に塩味のスープ。そこにキャベツ等の野菜がどっさり。肉類もそれなりに。このスープと麺の組み合わせが実に絶妙。上品に味付けされたスープが麺に良く絡みます。

水餃子は食べやすい一口タイプ。日本人好みの味で、正油ベースのタレに漬けて食べます。これがまた旨い。肉汁が口の中にじゅーっと沁みてきます。

後で調べてみたら、「八方雲集」というのは台湾を中心に展開している餃子チェーンだそうです。今回食べたメニュー以外にも様々なメニューが揃っているとのこと。今日は食べなかった乾麺や焼餃子にも是非挑戦してみたいです。

お奨め度★★★★