200627_西南戦争

西南戦争

小川原正道 中公新書

西南戦争に関する著作で、征韓論に敗れた西郷隆盛の下野から始まり、私学校の設立、西郷暗殺計画と挙兵、西南戦争とその終結、そして西南戦争後の旧薩摩藩士たちの活動雄描いてる。西南戦争について可もなく不可もなく整理した著作といえよう。新たな発見はあまりなかったが、西南戦争について整理された著作であり、西南戦争入門用の著作としては好適である。

お奨め度★★★