もりつちの徒然なるままに

ウォーゲームの話や旅の話、山登り、B級グルメなどの記事を書いていきます。 自作のウォーゲームも取り扱っています。

カテゴリ: 旅行・登山

夏休みの北海道旅行 から帰ってきて、しばらくは大人しくしていましたが、9月になって18切符がまだ残っていたので、中国、四国方面に出かけることにしました。

在宅勤務にして早めに仕事を切り上げて、夕方の羽田空港に着いたのは1730頃でした。夏休みが終わって空港はガラガラ。やっぱり人が少ないのは良いですなぁ。

写真00


私が登場した高松行きのJAL便も機内はガラガラ。多分1~2割ぐらいしか乗っていなかったようです。

機体は無事高松に到着。空港バスで高松市内に向かいます。今日の宿は琴電瓦町駅近くのホテル。瓦町駅近くにあるうどん屋「五右衛門」で夕食を取りました。カレーうどんの美味しい「五右衛門」ですが、黒いカレーうどん。美味しかったです。



つづく

4
関東一円のチェーン店を持つ「焼きあご塩らー麺 たかはし」。その大船店はJR大船駅の東側すぐの場所にあります。
今回注文したのは、定番ともいうべき「味玉入り焼きあご塩らー麺」970円。一番ベーシックな「焼きあご塩らー麺」に味玉を乗せたものです。麺は中太でやや平べったい麺。スープは魚介風の出汁が効いた醤油味風です。全般に上品な味ですが、ラーメンらしいワイルドさも楽しめる内容で、とても美味しいラーメンでした。

大船駅界隈にはラーメン屋さんが多いのですが、この店はその中でもトップクラスの味ではないかと思います。

お奨め度★★★★


写真00
写真01

220812a_美瑛めぐり


美瑛観光の 翌日。再び美瑛周辺を観光しました。
以下の動画にまとめたのでご覧ください。



最後は旭川空港から帰路につき、1週間に渡る北海道の旅が終わりました。



今回の旅行は右足負傷後初めての1週間という長期間旅行でした。途中山歩きなどもあったので、とにかく無事帰宅を第1目標としました。さらにコロナ感染が爆発している中での旅行だったので、感染しないように気を付けました。幸い事故や感染はなく、大きなトラブルもなく無事に帰宅できて良かったです。

3
美瑛観光 の最終段階で立ち寄ったのが、十勝岳連峰の登山口にある「白銀荘」温泉です。場所的には上富良野駅又は美瑛駅から車で30分ほど走った山奥にあります。
泉質は無色無臭。温泉独特のすべすべ感は「無きにしも非ず」という感じかな。正直な所、泉質でそれほど感動はありません。

この温泉の素晴らしい点はそのロケーションと設備。内湯だけではなく、サウナや露天風呂があります。この露天風呂が素晴らしく、十勝岳連峰の雄大な景観を見ながらノンビリ入る温泉はサイコーです。

この温泉は今から約20年前に十勝岳連峰でクロスカントリースキーを楽しんでいた時、仲間とスキーを終えた後に入っていた温泉です。足を怪我した今となってはスキーはさすがにムリですが、あの頃の楽しかった日々が思い出されて、懐かしかったです。

お奨め度★★★

写真074
写真075
写真076

220811a_美瑛めぐり

名寄から美瑛に移動した 翌日は美瑛周辺を観光しました。
今回は観光の場面を動画にまとめたのでご覧ください。



観光の最後に 温泉に入って 、その夜は美瑛の宿で北海道最後の夜を堪能しました。

つづく

↑このページのトップヘ