もりつちの徒然なるままに

ウォーゲームの話や旅の話、山登り、B級グルメなどの記事を書いていきます。 自作のウォーゲームも取り扱っています。

カテゴリ:旅行・登山 > B級グルメ

3
蔵王で冬山登山を楽しんだ 後、山形市内に戻って立ち寄ったのが、「山形五十番飯店駅前店」です。 以前から食べたかった「山形冷やしラーメン」を注文しました。
普通の醤油味のラーメン。しかしスープは冷たく、中には氷が浮いています。滅茶苦茶冷たい訳ではなく、程よい冷たさなので冬でも全然OK。登山で疲れた体に気持ち良く入っていきます。
スープを飲んでも美味しく、こういうラーメンもありかな、と思いました。

お奨め度★★★

写真29
写真30

4
以前い豊後竹田に遊びに来た時、 豊後竹田の「丸福」でとり天定食食べました
あれから5年ほど経って再び豊後竹田に立ち寄る機会があったので、再び「丸福」に立ち寄ってみました。あの時はとり天定食だったので、今度は1140円の「丸福定食」を注文しました。

いやー、ビックリしました。
とり天と唐揚げのセットメニューだったのですが、唐揚げのデカイことデカイこと。鶏の羽根ってこんなにデカいのか、と思うぐらい大きい唐揚げでした。いやー、美味しかった。でもデカかった。
そんなこんなで流石に完食できませんでした。でも美味しかったです。

次回は素直にとり天定食にします。

お奨め度★★★★

写真40
写真41
写真42

4
九重登山 を終えて福岡に戻った後、夕食を取った場所が「牧のうどん」博多バスターミナル店です。「牧のうどん」は福岡県を中心に展開しているうどんチェーンで、以前から一度食べてみたいと思っていました。
ごぼ天うどんとかしわ飯を注文しました。本命のうどんは、麺が固くてしっかりしており、食べ応えがあります。私はうどんは「冷たいぶっかけ」派なのですが、固くてしっかりした麺ならかけうどんもありかな、と、思いました。ごぼてんもイケています。
かしわ飯の方は、まさに「何の変哲もない」かしわ飯なのですが、その平凡さがうどんと良い組み合わせになっていました。

九州福岡の「牧のうどん」。美味しかったです。

お奨め度★★★★

写真37
写真38
写真39

4
羽田空港第1ターミナル。京急の駅を降りて空港エントランスの角にある小さなお店です。JR九州が全面フォローしているという卵料理の店で、九州産の美味しい鶏卵を使っているとのこと。
私が注文したのは親子丼。卵、鶏肉、ご飯というシンプルな構成。こういうシンプルなのが好きなんです。甘いタレが卵と混ざり合い、ご飯に沁みて正に絶品。空港メシというと、とかく「高くてマズイ」というイメージがありますが、ここの親子丼は「シンプルで旨い」。お店が少し狭いのが難点ですが、コロナ対策もしっかりしていたので、安心して食事ができました。

羽田空港から出発する際、食事する場所に迷ったら、立ち寄ってみたい店の一つです。

お奨め度★★★★

写真00
写真01
写真02

4
名古屋駅前地下にあるエスカ。美味しい名古屋メシを楽しめる店がいくつもあって、旅の途中に立ち寄るのを楽しみにしています。

今回立ち寄ったのは「やぶ福」。麺料理がメインで、カレーうどんやきし麺などが有名な店らしい。私は「めいぶつ定食」1400円+税を注文しました。

この「めいぶつ定食」というのは、味噌カツ、エビフライ、きし麺など、名古屋の名物料理を一同に集めた、いわば名古屋メシの「幕ノ内弁当」のようなもの。これだけ色々あると、手を付けるのが楽しみです。

お奨めはきし麺。醤油ベースのスープと麺の他、ホウレン草、揚げ、カツオ節といったシンプルな内容。しかしこれが旨い。シンプルなのですが一度食べ始めると止められない美味しさ。結局汁まで全部飲んでしまいました。

もちろんきし麺以外のものも美味しく、タルタルソース又はトンカツソースで食べる海老フライは大きな海老に衣が絡まってサクサク美味しい。味噌カツもまたよし、いやー、名古屋メシ、ホントに美味しいなぁ。

お奨め度★★★★

写真35
写真36
写真37
写真38

↑このページのトップヘ