もりつちの徒然なるままに

ウォーゲームの話や旅の話、山登り、B級グルメなどの記事を書いていきます。 自作のウォーゲームも取り扱っています。

カテゴリ:旅行・登山 > B級グルメ

4
220902a讃岐うどん巡礼


高松に着いた 翌日、讃岐うどん屋さんをいくつか回ってみました。
今回「巡礼」したお店は以下の通りです。

・手打十段うどんバカ一代
・おうどん瀬戸晴れ
・谷川米穀店
・手打ちセルフうどん海侍

今回は動画にしましたので、そちらをご覧ください。



なお、私個人的にみた各お店のお奨め度です。

・手打十段うどんバカ一代★★★
・おうどん瀬戸晴れ★★★★
・谷川米穀店★★★★
・手打ちセルフうどん海侍★★★★

つづく

夏休みの北海道旅行 から帰ってきて、しばらくは大人しくしていましたが、9月になって18切符がまだ残っていたので、中国、四国方面に出かけることにしました。

在宅勤務にして早めに仕事を切り上げて、夕方の羽田空港に着いたのは1730頃でした。夏休みが終わって空港はガラガラ。やっぱり人が少ないのは良いですなぁ。

写真00


私が登場した高松行きのJAL便も機内はガラガラ。多分1~2割ぐらいしか乗っていなかったようです。

機体は無事高松に到着。空港バスで高松市内に向かいます。今日の宿は琴電瓦町駅近くのホテル。瓦町駅近くにあるうどん屋「五右衛門」で夕食を取りました。カレーうどんの美味しい「五右衛門」ですが、黒いカレーうどん。美味しかったです。



つづく

4
関東一円のチェーン店を持つ「焼きあご塩らー麺 たかはし」。その大船店はJR大船駅の東側すぐの場所にあります。
今回注文したのは、定番ともいうべき「味玉入り焼きあご塩らー麺」970円。一番ベーシックな「焼きあご塩らー麺」に味玉を乗せたものです。麺は中太でやや平べったい麺。スープは魚介風の出汁が効いた醤油味風です。全般に上品な味ですが、ラーメンらしいワイルドさも楽しめる内容で、とても美味しいラーメンでした。

大船駅界隈にはラーメン屋さんが多いのですが、この店はその中でもトップクラスの味ではないかと思います。

お奨め度★★★★


写真00
写真01

双葉食堂でラーメンを食べた あと、歩いて5分程の所にある「ダン」という喫茶店で美味しいコーヒーとケーキを堪能しました。
コーヒーはマスターこだわりの一品で。味の違う3種類のコーヒーが用意されています。今回は一番苦みのある「こく深」を注文。さらにチョコレートで包んだザ・ハトルデを注文。苦みの効いたコーヒーと甘いケーキの組み合わせは絶品でした。
最果ての島の最北端にある喫茶店「談」。トレッキングに疲れた時に立ち寄ってみるのもお勧めかも・・・。

お奨め度★★★★

写真033
写真034
写真035
写真036


4
礼文島北部の船泊地区にある食堂です。ラーメンの他、チャーハンなどの中華料理、カツ丼、カレーライスなど、何でもありの食堂です。
今回、礼文島3日目にして大雨になったので、取り合えず宿でウダウダした後、昼食の為に宿の車で出かけました。
今回はオーソドックスなチャーシュー麺900円(税込み)を注文しました。透き通った塩スープとこれまた透き通った麺。ツルツルという喉越しが心地よく感じる塩ラーメンです。タップリ乗ったチャーシューも贅沢な感じがしてGood。900円でこの内容は、十分に満足できるレベルのものでした。

今回は同宿のメンバーと一緒に食べたのですが、他のメニューも美味しいとのこと。目の前で食べているチャーハンも実に美味しそうでした。

最果ての島、礼文島。その最北端にある双葉食堂。行く機会がなかなかない場所ですが、機会があれば是非尋ねてみて下さい。

お奨め度★★★★

写真030
写真031
写真032

↑このページのトップヘ