もりつちの徒然なるままに

ウォーゲームの話や旅の話、山登り、B級グルメなどの記事を書いていきます。 自作のウォーゲームも取り扱っています。

カテゴリ:旅行・登山 > B級グルメ

4
広島名物といえばお好み焼きですけど、毎回広島風のお好み焼きというのはちょっとワンパターン。他に何か食べたいものはないかな、と、思って、牡蠣料理の美味しい店を探してみました。

それで見つけたお店がこの「広島名物 牡蠣一番」。
PARCOのすぐ裏側にあるお店で、場所的には広島で最も賑やかなあたりです。

かきずくしということで、生ガキ、焼ガキ、そしてカキフライの3種類を注文しました。生ガキ、焼ガキは色々なバリーエーションがあるので、つい目移りしてしまいます。

一番おいしかったのは、やはり生ガキ。柔らかいカキに醤油を垂らして食べるその味はまさに絶品。焼ガキやカキフライも美味しかったのですが、生ガキの瑞々しい美味しさに比べると、どうしても見劣りしてしまいます。

ちょっと生ガキを食べ過ぎてしまいました。その夜から朝にかけて、ちょっと体調不良でした。みなさん、美味しいからといって、カキの食べ過ぎにはくれぐれご注意を。

お奨め度★★★★


写真090
写真091
写真092
写真093
写真094
写真095


[動画]


3
岡山県津山市と言えば、岡山県中部の内陸部にある中規模都市です。町の中心部には津山城がそびえ、吉井川が町の中央を流れる美しい街です。
今回宿泊したホテルの近くにある食事処が、まぐろダイニング「美蔵」です。
今回はアルコール類の他、ホルモンの鉄板焼きと海戦賄い丼を注文しました。両方とも美味しかったです。
ホルモンは、野菜とホルモンをタレにつけて焼いたもの。柔らかいホルモン肉と野菜との組み合わせが良かったです。
賄い丼は、ご飯にマグロと温泉卵を載せたもの。マグロが贅沢にドッサリと乗せられていて、満足度の高い一品でした。

お奨め度★★★


写真087
写真088
写真089




3
京都市内、平安神宮の少し北にある小さな食堂です。
基本はセルフサービスで、いかにも学生向けといった感じの食堂でした。
そういえば近くに京都大学とか、京大医学部とかがあったので、付近一帯は学生街なのでしょう
焼き魚定食620円を注文。サワラとおぼしき焼き魚と小鉢が2つ、あとはご飯と味噌汁といった標準的なセットメニューでした。おかずは兎に角、ご飯の量が半端ない。通常の2倍ぐらいはあろうかというほど盛られています。やはり学生さん向きの店なのでしょうね。
京都と言えば上品な感じの食事というイメージがありますが、たまにはこんな感じで豪快な学生メニューを味わってみてもよろしいんじゃないでしょうか。

お奨め度★★★



写真024
写真025


[動画]


3
大垣駅南口から徒歩5分ぐらい。水門川のたもと、ミニ奥の細道と呼ばれる通りに面した所にあります。「支店」とあるので、近くに本店もあります。
今回訪れたのは真昼時。ランチメニューを注文しました。
寿司のセットが900円+税
「嘘でしょう?」というぐらいに安い。
まあ寿司の量自体はそれほど多くなかったですけどね。
とはいえ、ちゃんとした江戸前風の握り寿司で味も良かったです・
これで900円というのはお買い得だと思いました。


写真000
写真001


[動画]


3
弘法山をを歩いた 後に小田原に立ち寄った際に訪れたラーメン屋さんです。
小田原駅から徒歩5分ぐらいの場所にあり、交通の便は至極良いです。

今回は、名物のあごだしらーめん900円を注文しました。醤油味で魚介系の出汁がスープに中太麺のラーメンで、非常にスッキリした味わいでした。ゆで卵、チャーシュー、ネギ、ノリといった一般的な具材の他、ワンタンが入っていました。スープが美味しかったので飲み干しそうになりたくなります。

小田原駅近くの「どすん」。お奨めです。

お奨め度★★★



写真00
写真01

↑このページのトップヘ