もりつちの徒然なるままに

ウォーゲームの話や旅の話、山登り、B級グルメなどの記事を書いていきます。 自作のウォーゲームも取り扱っています。

カテゴリ: 日本国内

4
岐阜中心部を南北に貫く国道157号線。その神田町5という交差点の一角に「あんかけパスタハラハチブンメ」といういかにも長ったらしい名前のお店があります。
そのお店、店の外に看板は出ているのですが、店自体は地下室のような所(というよりも地下室そのもの)になっていて、防火扉で完全に締め切られていて、中の様子は伺えません。
ちょっとビビりながら中に入ると、カウンター席とボックス席が数個のこじんまりしたスペースが。夫婦(かな?)2人で切り盛りしているお店らしいです。

あんかけパスタの専門店らしく、メニューには様々なあんかけパスタがずらり。筆者は玉ねぎが苦手なので、玉ねぎの入っていないポパイというあんかけパスタを注文しました。これはベーコン、ソーセージ、ほうれん草が入ったメニューで、お値段は税込880円です。

メインとなるあんかけパスタは、少し太めのパスタを中華風っぽい味付けのスープに浸し、そこに具材を載せて食べるメニューです。名古屋メシの一種で、特に名古屋市内にお店が集中しているそう。

筆者があんかけパスタを食べたのは人生で2回目ですが、いやー、美味しかった。太目のパスタにスープの辛さが旨く染み込んで不思議な美味しさ。これは洋食?、中華?、それともひょっとしたら和食なのかな。緬が美味しいので箸が止まらない美味しさとはまさにこのことかな。

写真47
写真48
写真49

お奨め度★★★★

240319b_名鉄蒲郡線

名鉄蒲郡線は、蒲郡駅と名鉄吉良吉田駅の17.6kmを結ぶ路線です。
名鉄線の中ではローカル線の部類に入る路線で、2両編成のワンマン列車が、1時間に2本の割合で、蒲郡~吉良吉田間を約30分で結んでいます。
この路線は、名古屋の大都市圏内にもかかわらず、ローカル線の雰囲気が味わえる穴場路線で、沿線からは三河湾の美しい景色が眺められる他、途中には吉良吉田温泉や西浦温泉等の温泉地や海水浴場等があり、「隠れた観光名所」の感があります。

今回、そんな魅力たっぷりの蒲郡線に乗ってきました。





3
下呂温泉は日本を代表する温泉地の1つです。その下呂温泉で地元メシとして有名なものに「鶏ちゃん」と呼ばれる料理があります。
先日、下呂温泉に訪れた際 に立ち寄ったのが中華風家庭料理の店「へいあん楽」。そこで「鶏ちゃん」にチャレンジしてみました。

土鍋に鶏肉と野菜がどっさり乗っていて、それに火を通して食べる。いわば「鶏肉を使ったジンギスカン」といった感じです。タレの味は店それぞれのようですが、私が食べた店はみそ味でした。みそ味のタレを鶏肉の組み合わせが絶品。肉だけだと飽きる所ですが、そこに野菜が入ってくるので食べても飽きない。うーん、確かにこれは美味しいです。

下呂温泉の地元メシ「鶏ちゃん」。温泉街の色々な所で食べることができるので、機会があれば是非訪ねてみて下さい。

写真43
写真44
写真45
写真46




お奨め度★★★

240318b_下呂温泉

下呂温泉は日本の三大名泉と言われる温泉地で、室町時代の頃から知られていたそうです。名古屋からも近く、中京圏から行ける気軽な温泉地として人気の場所です。
今回、下呂温泉を訪ねてみました。卒業旅行シーズンらしく、若い人たちの団体が多かったのが驚きでした。


4
台湾まぜそばというのは、名古屋地区が発祥の麺料理です。Wikipediaによると2008年発祥とされているので、結構新しいですね。
今回訪れたのは、台湾まぜそば発祥の店と言われている「はなび」のチェーン店である「はなび」岐阜店。JR岐阜駅から徒歩10分ほどの場所になります。

オーソドックスな台湾まぜそばを注文しました。太麺に辛めの汁とそぼろ肉、そしてニンニクの風味が美味しい一品です。見た目も綺麗ですが、生卵を絡めて食べるその味は絶品です。食べ終わった汁にご飯を絡めて食べる「オシメシ」もまた良し。

このお店は味も良かったですが、スタッフの対応も良かったですね。アルバイトさんの接客態度には感動を覚えました。

お奨め度★★★★

写真41
写真42

↑このページのトップヘ