もりつちの徒然なるままに

ウォーゲームの話や旅の話、山登り、B級グルメなどの記事を書いていきます。 自作のウォーゲームも取り扱っています。

カテゴリ:日本国内 > 03東海

3
生まれて初めて長篠城に行ったのは、今から30年近く前になります。その時と比べて長篠城周辺の景観は殆ど変わっていませんでした。長篠城は堀や石垣によってではなく、その地形によって堅固足りうる城郭と言えるでしょう。長篠城を挟むように流れる豊川と宇連川が長篠城防御の要と言えるのでは。

写真1
写真2
写真3
写真4
写真5

長篠城から車で数キロ下った所に設楽原の古戦場があります。所謂長篠合戦の主戦場となった場所で、馬防柵を模した防御施設のようなものが設置されています。また設楽原歴史資料館という建物が戦場を見下ろす高台にあり、当時の火縄銃等が館内で紹介されています。

写真6
写真7
写真8
写真9
写真10
写真11
写真12


ちなみに30年前の今とで一番の違いは交通の便で、かつては浜松から車で約1時間かかった長篠城が、今は新東名高速道路の新城ICから数分で長篠城や設楽原へ行けます。また戦場からも新東名高速道路の高架道路がハッキリと見えて、30年間の時間の流れを感じさせてくれます。

お奨め度★★★

4
ステーキハウス「グラツィエ」は、伊賀鉄道上野市駅目の前にあるハイトピア伊賀の2Fにあるステーキ屋さんです。伊賀上野城を見学した後、立ち寄ったのがこの店です。「伊賀牛半蔵ステーキランチ」という伊賀牛リブロースのメニューを注文。ステーキ150gで3,390円。サラダ、スープ、ライス又はパン、デザート、ドリンクつきです。柔らかい伊賀牛のステーキは口の中でとろけるような感じで上品な味わい。旨い肉とはこのような肉のことを言うのでしょうか。3種類とのタレとの組み合わせもまたよし。決して安い肉ではないですが、値段分の価値は十分にあると感じました。

お奨め度★★★★

写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
写真6

3
松阪城の次に訪れたのは同じ三重県下にある伊賀上野城です。松阪からは車で1時間強。伊賀国の真ん中にある城です。上野市駅から坂を上って目の前に白亜の天守が見えた時には、あっと驚く感動があります。また正面から見ると端正に見える伊賀上野城も背後に回るとまた別の姿を見せるのも、この城の魅力であります。

城の北面と西面は広大な高垣になっており、この城が極めて堅固な造りになっていることを伺わせます。また南東正面は天守の前が広場のようになっており、大兵力の集結が可能な造りになっています。

写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
写真6
写真7
写真8
写真9
写真10

4
信州・東海城巡りツアーの2日目。最初に行ったのが松阪城です。2年前の春に行った時以来の訪問ですが、その時は桜まつりのど真ん中。今回は人の少ない朝でした。時間帯や季節、さらには自身の体調の違いによってこれほど景色が異なって見えるとは、自身でも驚きでした。新緑が綺麗な松阪城も素晴らしいものと思います。

写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
写真6
写真7
写真8
写真9
写真10
写真11
写真12

四日市で夜景を撮りました。まずは「うみてらす14」展望台。四日市北部にある展望台で、真下に四日市の工業地帯を一望できます。

写真1


続いて塩浜地区。鈴鹿川沿いにある工業地帯で、夜景が綺麗なことで有名です。

写真2
写真3
写真4
写真5
写真6


↑このページのトップヘ