もりつちの徒然なるままに

ウォーゲームの話や旅の話、山登り、B級グルメなどの記事を書いていきます。 自作のウォーゲームも取り扱っています。

カテゴリ: 読書

3
220510_Kindle

Kindle出版1冊目の教科書

なっつ@大学生投資家

Kindle出版という出版方法があることは、前回の書評欄でも記載した。
本書はKindle出版のノウハウについて書かれた著作である。
Kindle出版は副業として大きな収益はあまり望めないとしても、趣味の一環としてできるのが嬉しい所。ブログやYouTubeのように収益を出すまでの閾値も低そうなので、時間を作ってチャレンジしてみたい。

お奨め度★★★

2

220508_米国株

激速米国株超入門

まーsa N出版

サブタイトル「高配当投資を目指す!バカでも稼げる米国株のノウハウとは」とのこと。楽してお金を貯めたい(あるいは経済的に自由になりたい)私としては、何か良いアイデアでもないかな、と思って読んでみた。
うーん、ちょっと物足りないかな、
ページ数が少ない上、知っている内容が大半だったので、それほど感銘は受けなかった。
まあKindle Unlimitedだから仕方ないかな。
一番参考になったのは、おまけでついている「kindle電子書籍出版」かな。
こちらはもう少し勉強してみよう。

お奨め度★★

5
TopGun1

いやー、面白かったです。
前作「トップガン」は間違いなく傑作でしたが、この「トップガン マーヴェリック」は前作を超える作品だと思いました。
私のようなヒコーキ好きから見ても十分満足できる内容でしたが、エンタメ要素も十分に盛り込まれていて、娯楽作品としてみても楽しめました。

久しぶりに、「もう1度見てみたい」と思える作品でした。

お奨め度★★★★★

3

220505_仕事を辞めて

会社を50代で辞めて勝つ!

高田敦史 集英社

自身の年齢が50代になると、どうしても定年後のことが気になってくる。さらに私自身が大怪我で入院すると、「果たして残された時間を会社に注ぎ込むのは如何なものか」という疑問が日に日に強くなってくる。
「会社を辞めて独立したい」
「しかしそのためには経済的な基盤が必要」
こういう思いが強くなったのは、怪我から退院して職場に戻った頃だと思う。
選択肢を探すという意味で本書を読んでみたが、結論から言えば「期待外れ」であった。
確かに為になることも書かれている。
 曰く「オフタイムでも勉強を欠かさない」
 曰く「自腹を切って色々な人と会う」
 曰く「上司よりも部下を大事にする」
しかし「俺のやりたいことはこれじゃない」。読み終えた後、思わず叫びそうになった。
筆者は会社生活で得られたノウハウや人脈を頼りにして独立し、会社で行っていたような仕事を独立して続けている。しかし俺のやりたいことは違う。今まで会社でやってきたことは全部ご破算にし(もちろん会社で得たノウハウは使うが・・・)、全く違うことをやりたいのだ。グータラに生きたい訳ではないが、好きなように生きたい。自分の時間を全部自分の為に使いたい。そういう自分にとっては物足りない内容だったと思う。まあ現実はそんなに甘くはないとは承知しているつもりだが・・・。

単に「会社を離れて独立したい」と思う人にとっては有益な著作だろう。

お奨め度★★★

2
220428_旅と鉄道

旅と鉄道2022年1月号増刊

特集は「終着駅からバスの旅」。えちぜん鉄道の三国港駅、つくばエクスプレスのつくば駅等を起点とするバスの旅コースを紹介している。個人的に好きな新島々駅と奥飛騨へのルートとか、実際に乗ったことがある氷見駅から七尾へのルートとか、興味深い路線が紹介されていた。

お奨め度★★

↑このページのトップヘ