もりつちの徒然なるままに

ウォーゲームの話や旅の話、山登り、B級グルメなどの記事を書いていきます。 自作のウォーゲームも取り扱っています。

カテゴリ:日本国内 > 01首都圏

240327_渋沢丘陵
渋沢丘陵は、秦野市南部に広がる丘陵地帯です。山としては低山に属し、山というよりはハイキングに近い感覚で歩けます。
低山で歩きやすい所ですが、富士山や丹沢の山々、美しい形をした大山、南に目を向ければ相模湾、さらに大井松田から足柄方面の箱根一帯も見渡すことができる景観の良さが魅力です。
さらに麓には鶴巻温泉があって、山歩きの後に温泉に浸かることもできます。

首都圏から気軽に出かけることができ、老若男女誰でも楽しめる渋沢丘陵を歩いてみました。




3
湘南モノレールに乗って江ノ島を訪れた際 に立ち寄った食堂です。
メインは魚料理。地元の素材を使ったお店なんでしょうね(多分)。

アジ・シラス丼を注文しました。やはりこのあたりならシラスは外せない所です。税込1320円なので、値段的にもまあまあリーズナブルでした。
シラスが柔らかくて美味しかったです。アジも生姜と薬味との組み合わせが絶妙で、良かったです。ご飯の量がちょっと少なめだったのが残念な所かな。
江ノ島は自宅からも近くて比較的行きやすい場所だったのですが、案外行く機会が少なかったですね。関東に越してきた頃は毎週のように行ってたけど…。まあ、これからは時間が取れるようになるので、近所の美味しい店を探してみたいと思います。

お奨め度★★★

写真00
写真01
写真02





240309_湘南モノレール

晴れた日は湘南モノレールに乗って
1日フリー切符でモノレールの空中散歩と江ノ島を楽しむ

湘南モノレール江ノ島線は、JR在来線の重要駅である大船駅と湘南の観光地江ノ島とを結ぶ6.6kmの懸垂式モノレール線です。大船、江ノ島という観光地色の強い地域を結ぶ路線ですが、沿線に工場や学校、住宅地が結構多いので、通勤、通学路線としての色彩が強い路線でもあります。

今回、そんな湘南モノレールそ1日フリー切符を使って散策してみました。





3
例の南東北旅行 の帰路に立ち寄った店です。川崎駅から徒歩5分ぐらい。駅前のアーケード街の中にありました。
焼き餃子と水餃子と鶏を蒸した料理を注文。餃子の味はまあまあでしたが、この店もIT化されていたのが驚き。QRコードで注文するというシステムでした。だけどスマホがなければどうやって注文するのかな?。かくいう私も、スマホの設定の影響でQRコードが読み取れず、四苦八苦してようやく注文しました。

店内はどちらかと言えば若い人が多く、私のような中高年者にはちょっと場違いな感じがしました。

お奨め度★★★

写真12
写真13
写真14
写真15
写真16




天気が良かったので、平日にも関わらず仕事を休んで出かけてしまいました。 行先は小田原城。桜の名所として知られている所です。 ネットの情報によれば「桜は満開」とのこと。行ってみると、満開からやや散り始めといった感じ。現時点ではまだまだ綺麗な状態ですが、これで一雨降ればアウトかな、という感じでした。 今回は天気が良くて桜も綺麗で気持ちの良い外出になりましたが、もっと良かったのは人が少ないこと。1週間前にやはり小田原城に来たのですが、その時は曇り空で桜は三分咲き程度だったにも関わらず人で溢れていました。やはり春休みが終わって平日になると人の数は激減するのですね。新しい発見です。

写真00
写真01
写真02
写真03
写真04
写真05
写真06
写真07
写真08
写真09
写真10
写真11




↑このページのトップヘ