もりつちの徒然なるままに

ウォーゲームの話や旅の話、山登り、B級グルメなどの記事を書いていきます。 自作のウォーゲームも取り扱っています。

カテゴリ:日本国内 > 08中国

240408b_スカイレール

広島スカイレールといえば、JR山陽本線の瀬野駅に隣接したみどり口駅からみどり中央駅までの1.3km、標高差160mを結ぶ鉄道線です。
この路線、見た目はロープウェーながらも実態はモノレールという非常に特徴的な鉄道でした。
広島スカイレールは、2024年5月1日に正式に廃止となる予定ですが、廃止直前の4月某日にスカイレールに再度乗ってみました。筆者にとっては3度目となるスカイレール乗車で、かつ最後の乗車になりました。

今回は、スカイレールの在りし日の姿を後世にとどめるべく(大げさ)、動画化してみました。




倉敷、美観地区の桜 倉敷美観地区の桜です。2024年4月8日(夜)と9日(朝)の撮影なので、昨日と一昨日になります。
写真撮影時では桜は満開状態でした。ただし既に散り始めていたので、今日明日ぐらいが限界かもしれません

まずは夜桜

写真103
写真104
写真105
写真106
写真107


続いて昼間の写真です

写真108
写真109
写真110
写真111
写真112
写真113


[動画]


240407a_あめつち

観光列車「あめつち」は、JR西日本が山陰地区で運行している観光列車です。
これまでは主に鳥取~出雲市間の区間で運行されていました。
2024年春に「あめつち」の運行路線が新たに2つ追加されました。
1つが木次線コース。米子駅から山陰本線経由で宍道駅まで行き、そこから木次線に入って出雲横田に向かうコースです。
もう1つは城崎温泉コース。こちらは鳥取と城崎温泉を往復するコースです。

今回乗ったのは木次線コース。米子から出雲横田までの往路に乗車しました。
この日は「あめつち」の木次線ルートが初めて運行された日です。
スタッフはまだ慣れていない様子で色々と苦労している一方、地元は歓迎ムード一色。どの駅でも地元の方が大勢詰めかけて「あめつち」を歓迎してくれました。

今回紹介するのは、米子から出雲横田までの「あめつち」の旅と、そこからさらに備後落合、三次を経て、広島に至る旅を紹介します。





日本観光列車の旅2024
観光列車ででかけよう 関西 中国 四国 北陸 (JTBのムック)

一連の旅行の最後の夜。岡山駅近くで立ち寄ったお店です。
ビールと骨付き鶏、焼鳥が2本、そして焼きおにぎりというやや抑えた感じのメニュー構成にしました(この後、夜行バスで帰宅するという任務が残っていたので・・・)。

お奨めは骨付き鶏。 以前に紹介した「一鶴」 に似ていますが、ここではピリ辛のソースをつけて食べるのがミソ。麻婆豆腐から豆腐を抜いたようなソースと骨付き鶏の組み合わせが絶品。刺激はあってしかも辛過ぎず。鶏の旨味とソースの辛さが程よくマッチしていました。

焼鳥は2本。塩味で注文しましたが、これまたうまい。塩加減が絶妙でした。これほど旨いのなら、もう少し追加すればよかったと少し後悔しました。

焼きおにぎりもパリパリで美味しく、ビールとウーロン茶コミで3,000円弱という価格もまあ良心的。旅の最後を締めくくるに相応しい味でした。

お奨め度★★★★

写真14
写真15
写真16
写真17
写真18





230504c_etSETOra

瀬戸内海沿岸を走るJR西日本の観光列車「etSETOra」。
これに再び乗りました。
今回は、霊夢、魔理沙抜きのシンプルな動画にしてみました。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本観光列車ガイド2023
価格:1,980円(税込、送料無料) (2023/6/13時点)


↑このページのトップヘ