もりつちの徒然なるままに

ウォーゲームの話や旅の話、山登り、B級グルメなどの記事を書いていきます。 自作のウォーゲームも取り扱っています。

カテゴリ:ゲーム > ゲームマーケット

本日開催のゲームマーケット2020秋に参加しました。
昨年のゲムマ2019秋以来丁度1年ぶりの参加となります。
今回は、コロナの影響その他で出店数が少なく、また入場者数も少なめでしたが、それでも多くの方々にご来店頂きました。

ありがとうございます。

次は来年のゲムマ2021春に参加の予定です。
20201115_084646

イメージ 9

11月14日(土)-15日(日)開催予定のゲームマーケット2020秋に出品することになりました。

場所は東京ビックサイト青海展示棟。YSGAさんのブースです。

注意点

今回のゲムマは2日間の開催になりますが、YSGAさんの出品は11月15日(日)のみになります。
拙作の購入を希望される場合は、11月15日(日)にご来店頂きますよう、お願いします。

出品作品

出品作品は以下の5点です(今回は新作はありません)。いずれも持ち込み数には限りがあります。購入を希望される場合、早めにご来店ください。

・海空戦!南太平洋1942フルセット版
・雑誌、海空戦 No.1
・雑誌、海空戦 No.2
・決戦!ア・バオア・クーDX
・ソロモン夜襲戦DXX

海空戦!南太平洋1942フルセット版


詳しくは-->こちら

第2次世界大戦における日米の空母戦闘を1ユニット1艦、1個飛行中隊単位で描きます。巡洋艦以上は全て個艦名入りで、一部オーストラリア海軍も登場します。また航空機は両軍の空母艦載機は勿論、水上艦搭載の水偵や基地航空隊もバッチリ再現されています(ラバウル航空隊によるヘンダーソン基地爆撃も再現しています)。
シナリオは、戦術シナリオ9本、作戦シナリオ7本。
戦術シナリオは15分程度で終了する簡単なものから1~2時間程度かかるものまで用意されており、航空機による艦船攻撃や水上戦闘を再現します。
作戦シナリオは以下のものが用意されています。

 ・ラバウル攻撃
 ・空母同士の対決(架空戦)
 ・珊瑚海キャンペーン
 ・珊瑚海の決戦
 ・第2次ソロモン海戦
 ・南太平洋海戦
 ・第3次ソロモン海戦

作戦シナリオにはif設定も導入可能になっており、例えば南太平洋海戦に「大和」や「飛鷹」を登場させたり、逆に「サラトガ」や「スワニー」等を登場させることが可能になっています。

・海空戦!南太平洋1942
・1Hex=30海里(作戦マップ)、1Turn=4時間(作戦シナリオ)、1ユニット=艦船1隻(巡洋艦以上は個艦名入り)、1個飛行中隊
・ルールブック:1式
・シナリオブック:1式(シナリオ計16本)
・打抜きカウンターシート:3枚(カウンター600個以上)
・ゲームカード:1式
・索敵カード:1式
・共用記録ボード:1枚
・艦隊ボード:2枚
・航空基地ボード:2枚
・記録シート:2枚
・作戦マップ:A1 1枚
・戦術マップ:A4 1枚(両面印刷)
・索敵マップ:A4 1枚
・価格:9,000円

イメージ 1


雑誌、海空戦 No.1


詳しくは-->こちら

自作空母戦ゲーム「海空戦!南太平洋1942」のサポート誌です。
内容は「空母戦の歴史」「プレイの例」「プレイヤーズ・ノート」「リプレイ」です。
「海空戦!南太平洋1942」を楽しむ為には必携の1品です。

・雑誌、海空戦Vol.1:A4 48ページ(フルカラー)
・価格:1,000円

イメージ 3

イメージ 4


雑誌、海空戦 No.2

詳しくは-->こちら

自作空母戦ゲーム「海空戦!南太平洋1942」のサポート誌第2弾で、今回は追加シナリオ集です。
追加シナリオは、第3次ソロモン海戦、クラ湾夜戦、81号作戦、ハワイ沖海戦(架空戦)、ミッドウェー海戦、ブーゲンビル島沖航空戦など、戦術シナリオ7本と作戦シナリオ7本。その中にはミッドウェー沖で戦艦「大和」が真珠湾攻撃を生き延びた米戦艦群と撃ち合うといった架空シナリオも含まれています。

・雑誌、海空戦No.2:A4 40ページ(フルカラー)
・追加打抜きカウンターシート:1枚(カウンター約200個)
・追加作戦マップ:A2 1枚(両面印刷)
・価格:3,000円


イメージ 5


決戦!ア・バ〇ア・クーDX

詳しくは-->こちら

「機動戦士ガン〇ム」の最終決戦となったア・バ〇ア・クー。本作は人類史上最大の宇宙会戦を作戦戦術級で再現します。ルールは中級レベルですが、ウォーゲームに慣れた方ならすぐに理解できるレベルです。

・決戦!ア・バ〇ア・クー
・1Hex=?、1Turn=?、1ユニット=中隊規模のモビルスーツ/戦闘機、数隻の艦船
・ルールブック:1式
・チャート:1式
・カウンターシート:打抜きカウンターシート1枚
・マップ:A1版1枚
・価格:4,000円

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


ソロモン夜襲戦DX

詳しくは-->こちら

太平洋戦争における水上戦闘を1ユニット1艦、1Turn=5分のスケールで描きます。巡洋艦以上は全て個艦名入りで、英蘭豪の艦艇も登場します。シナリオは計16本で、もちろんキャンペーンシナリオも用意されています。
個々のシナリオは、30分~2時間程度で終わります。ルールは簡単ですが、艦隊運動の重要性を再現するルールが含まれています。また砲弾1発、魚雷1本単位で命中判定を行うシステムで、46cm砲と40cm砲の貫通力の違いも再現されています。

・ソロモン夜襲戦
・1Hex=1500m、1Turn=5分、1ユニット=艦船1隻(巡洋艦以上は個艦名入り)
・ルールブック:1式
・シナリオブック:1式(シナリオ計16本)
・打抜きカウンターシート:1枚(カウンター200個以上)
・記録シート1式
・ゲームカード:1式
・データシート:1式
・価格:4,000円

写真3

宜しくお願いします。

写真1



ゲームマーケット2020春の中止を受けて、開催元のアークライト様からECサイトを開催されることになりました。それを受けて「もりつち」ブランドの以下の作品を ゲームマーケットのECサイト で委託販売致します。

「ソロモン夜襲戦DX」 4,000円+税
「海空戦!南太平洋1942」 9,000円+税
「海空戦No.1」 1,000円+税
「海空戦No,2」 4,000円+税

販売期間は2020年5月29日までとなっています。また送料はアークライトの負担になります。

「もりつち」ブランドを安価に入手できるチャンスです。この機会を是非ご利用下さい。
特に「海空戦!南太平洋1942」は残部僅少で、恐らく今回が最後の出品になると思います。是非この機会にご入手頂ければ幸いです。

写真1


2020年3月8日のゲームマーケット大阪に「もりつち」の名前で出店します。

場所はインテックス大阪4,5号館。ブース番号は「ニ16」です。

出品作品は以下の6点です。

・ソロモン夜襲戦DX
・海空戦!南太平洋1942フルセット版
・雑誌、海空戦 No.1
・雑誌、海空戦 No.2
・決戦!ア・バオア・クーDX
・PFB2019

作品の詳細は --> こちら

今回は遠隔地ということで比較的少量持ち込みになります。また、帰宅時間の関係で午後3時頃に撤収する予定です。従って購入を希望される場合は、早い時間帯に来ていただけると助かります。

皆様のお越しをお待ちしております。

写真2
写真3

写真01
写真02


多数のご来場、ありがとうございました。
次回もよろしくお願いします。

↑このページのトップヘ