もりつちの徒然なるままに

ウォーゲームの話や旅の話、山登り、B級グルメなどの記事を書いていきます。 自作のウォーゲームも取り扱っています。

タグ:ワクチン明け外食

3
県道43号線。別名藤沢・厚木線。藤沢市を南北に縦断する2車線道路は、両サイドにコンビニや外食チェーン、量販店等が立ち並んでいます。そのうちの一つが今回紹介知る「廻鮮寿司処 タフ」。国道1号線藤沢バイパス城南交差点から3kmほど北上した所にあります。

回転寿司屋ですが、IT化されておらず、いまどき珍しい声がけタイプ。「すいません、ブリ3枚お願いします」というタイプです。コロナ禍なのによくやる・・・。ITシステムとまでは言わなくても、せめて紙に書いて渡す方式にして欲しいなぁ・・・。

寿司は美味しかったですよ。炙りサーモン、ブリ、光物等を食べましたが、ブリとサバが美味しかったです。そうそう厚焼き玉子も美味しかったですね。

何やかやで9皿も食べたので、やっぱり美味しいなぁ・・・。


お奨め度★★★


写真00
写真01
写真02
写真03
写真04
写真05

3
辻堂駅前にある焼き鳥屋さんです。
週末にひっそりと攻めてみました。
ビールと10本セットという焼き鳥のセットを注文。
他にはキュウリの肉味噌のせと焼きおにぎりを注文しました。
締めて3,400円(税込)です。

焼き鳥は1時間時間をかけて順番に出てきました。
1本1本は小ぶりながら、丁寧に作られて美味しい。そんな中、手羽先は他の鳥とは一風変わった豪快な味です。
またキュウリの肉味噌のせは、甘口に味付けられた肉味噌とキュウリとの相性がGood。焼き鳥ばかりで飽きてくるところに、丁度よい箸休めになります。ただ、焼きおにぎりはちょっと期待外れかな(普通の焼きおにぎりが食べたかった)。

この店以外にも辻堂周辺には美味しい焼き鳥屋さんが多いとのこと。機会をみつけて攻めてみたいです。

お奨め度★★★

写真00
写真01
写真02
写真03
写真04
写真05
写真06
写真07
写真08
写真09
写真10
写真11
写真12
写真13


「なまらうまいっしょ」は神奈川県に数店舗を展開する豚丼チェーンです。
メニューは十勝風の豚丼が中心。
早速近所の平塚店に出かけてみました。

今回注文したのは、一番ベーシックな国産バラ豚丼並盛の味噌汁セット。税込935円です。
豚丼にキャベツが乗っている所が特徴。十勝ではネギのパターンが多いですが、キャベツとは・・・。
そしてそのキャベツが美味。
ニンニクの効いた醤油が軽く振られていて、醤油好きにはたまらない味です。

豚丼は十勝風のベーシックな味ですが、こちらも少しニンニクが効いていて美味しい。肉も柔らかくて食べやすく、味も申し分なし。本場帯広で店を出しても十分に通用する味です。

自宅の近くにある美味しい店の一つ。今後とも愛用し続けたい店です。

お奨め度★★★★


写真00
写真01
写真02

3
里山公園に行った帰り道に立ち寄ったラーメン屋さんです。
オーソドックスな家系ラーメンと卵かけご飯を注文しました。
ラーメンはオーソドックスな家系ラーメン。太目の麺と濃いトンコツスープが美味しいです。
卵かけご飯は、生卵がご飯に絡まっているだけではなく、味付きの煮卵が数個乗っていました。
井之頭五郎さんなら
「そう来たか・・・」
と呟きそうな感じです。

ラーメンもご飯も美味しかったのですが、卵かけご飯はやや醤油味が薄い感じがしました。
あと、このご時世なのですが、感染対策はやや甘めかな。私の隣の席で常連客らしい2人組(男)が「黙食、何それ?」という感じで喋りまくっていました(大声でなかったのが僅かに救いか...)
(近くの「らーめんまつや」の方が感染対策がしっかりしていました)

お奨め度★★★

写真13
写真14
写真15

3
藤沢市羽鳥中学校入口の交差点近くにある焼肉屋さんです。自宅からは徒歩20~30分ぐらいの距離です。
豚トロ、牛カルビ、牛ほほ肉とキャベツを注文しました。
豚トロが美味しかったです。塩味が程よく効いていて、ご飯との相性も抜群です。
牛ほほ肉は味噌味。キャベツを巻いて食べると丁度いい按配でした。

例の中国由来の流行病のためにアルコール類の販売は中止。ビールなしの焼肉というのは、少し寂しかったです。

お奨め度★★★


写真00
写真01
写真02
写真03
写真04
写真05
写真06


↑このページのトップヘ