もりつちの徒然なるままに

ウォーゲームの話や旅の話、山登り、B級グルメなどの記事を書いていきます。 自作のウォーゲームも取り扱っています。

タグ:九州

4
南九州都城駅近くで立ち寄ったラーメン屋さんです。
実の所、あまり深く考えずに目についたので入ってみたという感じです。
ラーメンが何種類かあったのですが、一番シンプルな「仏跳麺」(750円+税)を注文しました。
これが・・・、

「旨い」

シンプルな鹿児島風ラーメンなのですが、スープの麺の組み合わせが絶品。麺の硬さもちょうど良い感じで、口の中にツルツルと気持ち良く入っていきます。
トッピングは、チャーシューとキャベツなのですが、まずキャベツのシャキシャキ感が溜らなく良い感じ。ラーメンでこってりした所にキャベツのシャキシャキ感が丁度良いアクセントになっています。うーん、キャベツとラーメンってこんなにも相性が良いんですね。
さらに絶品だったとはチャーシュー。タレで味がつけてあって、これが実に旨い。ラーメンともしっかしと合っています
鹿児島ラーメン定番の漬物も常備されてあって個人的には大満足でした。

お奨め度★★★★

写真00
写真01

4
221202a_鹿屋航空史料館

以前に紹介した鹿屋航空史料館 だが、その時の印象が忘れられず、いつか再訪したいと思っていた。
この度、九州に行く機会があり、その時久しぶりに訪れてみた。
振り返ってみると、前回訪れたのは実に7年前の事になる。余りの時間の早さに戸惑いを禁じ得ない。

今回は、動画で鹿屋航空史料館を紹介してみたいと思う。






3
熊本駅構内の駅ビルにあるラーメン屋さんです。Googleでの評価が高く、またまだ行ったことがなかったので、入ってみました。
ラーメン、半ライス、餃子のセットを注文しました。税込み1,130円です。
ラーメンは九州ラーメンの特徴ともいうべき細麺。豚骨風スープも定番です。
スープに胡麻が入っていたのが特徴的でした。
ラーメンは美味しく、一口食べた瞬間に、「これはいけるな」と思う味でした。
ただ、餃子とセットにしたのが不味かったのか、餃子を食べた後にラーメンを食べると、ややスープの味が薄いようにも感じてしまいました。
そういえばラーメンの中に「辛口」というのがあったので、実は「辛口ラーメン」の方が定番だったのかもしれません。
いずれにしても美味しいラーメン屋さんだったので、今度は辛口ラーメンに挑戦したいと思います。

お奨め度★★★


写真07
写真08
写真09
写真10

221113c_観光列車A列車で行こう

西九州新幹線を乗潰した後、そのまま帰路につくのも心残りなので、持ち時間ギリギリまで旅を楽しむことにしました。そこで選んだのは、熊本と三角を結ぶ観光特急「A列車で行こう」。片道1時間弱というミニサイズの観光列車です。

 ・熊本-(JR鹿児島本線、三角線)->三角 特急「A列車で行こう5号」
 ・三角-(JR三角線、鹿児島本線)->熊本 特急「A列車で行こう6号」

221113b_西九州新幹線に乗る

西九州旅行の本命は、2022年9月23日に開業した西九州新幹線です。
乗車した日は11月半ば。開業から2ヶ月近くが経過していましたが、未だに新幹線ブームは続いていたようです。

 ・早岐-(JR佐世保線)->武雄温泉 特急みどり18号
 ・武雄温泉-(西九州新幹線)->長崎 新幹線かもめ17号
 ・長崎-(西九州新幹線)->武雄温泉 新幹線かもめ24号
 ・武雄温泉-(JR佐世保線・長崎本線)->新鳥栖 特急リレーかもめ24号

↑このページのトップヘ