もりつちの徒然なるままに

ウォーゲームの話や旅の話、山登り、B級グルメなどの記事を書いていきます。 自作のウォーゲームも取り扱っています。

タグ:回転寿司

3
県道43号線。別名藤沢・厚木線。藤沢市を南北に縦断する2車線道路は、両サイドにコンビニや外食チェーン、量販店等が立ち並んでいます。そのうちの一つが今回紹介知る「廻鮮寿司処 タフ」。国道1号線藤沢バイパス城南交差点から3kmほど北上した所にあります。

回転寿司屋ですが、IT化されておらず、いまどき珍しい声がけタイプ。「すいません、ブリ3枚お願いします」というタイプです。コロナ禍なのによくやる・・・。ITシステムとまでは言わなくても、せめて紙に書いて渡す方式にして欲しいなぁ・・・。

寿司は美味しかったですよ。炙りサーモン、ブリ、光物等を食べましたが、ブリとサバが美味しかったです。そうそう厚焼き玉子も美味しかったですね。

何やかやで9皿も食べたので、やっぱり美味しいなぁ・・・。


お奨め度★★★


写真00
写真01
写真02
写真03
写真04
写真05

4
何度か紹介しました「まつりや」。北海道の十勝平野。帯広市の北に隣接する音更町の国道沿いにある店が音更店です。
人気店なので午前11時の開店時間には続々と車がやってきました。幸い早い時間に並んでいたので、すぐに入れました。〆サバ、ブリ、ほっけ、サーモン、まだち、炙りサーモン、炙りサバ、ハマチの計8皿を注文しました。いずれも美味しかったです。

お奨め度★★★★

写真043
写真044
写真045
写真046
写真047
写真048
写真049
写真050
写真051

5
北海道全域で店舗を広げている「はなまる」チェーン。元々は根室が本店だそうです。その「はなまる」根室本店に行ってみました。

釧路からレンタカーを駆って到着したのは1230頃。幸い人は少なくすぐに食べられました。サバ、はまち、サーモン、やりいか等、計10皿を食べました。
一番美味しかったのはサバ。〆サバと炙りサバの両方を食べましたが、いずれもサバの鮮度が良く、生臭さが全くなし。こんなに美味しいサバ寿司は初めてです。
意外だったのがニシン。ニシンと言えば缶詰風の食べ方とかニシンそばといったイメージが強いのですが、ここで食べたニシンはお刺身風です。こんなニシンの食べ方もあったのか、と、少し驚き。
卵焼き。焼きたての卵焼き。良いですね。醤油を少しだけつけてふーふー食べるのが美味しいです。
ホタルいか。ホタルいかと言えば富山が有名ですが、ここのホタルいかも美味しかったです。

根室の「花まる」。さすがに本店は味が違う、と、思わせてくれる味でした。

お奨め度★★★★★

写真30
写真31
写真32
写真33
写真34
写真35
写真36
写真37
写真38

↑このページのトップヘ