もりつちの徒然なるままに

ウォーゲームの話や旅の話、山登り、B級グルメなどの記事を書いていきます。 自作のウォーゲームも取り扱っています。

タグ:熊本

3
熊本市の北部に隣接する菊池市は、熊本市の中心部から約30kmという近くにありながら、温泉や渓谷等自然豊かな観光都市です。

その菊池市の北部丘陵地帯に鞠智城跡があります。古代大和朝廷の頃、大和朝廷が朝鮮半島の白村江で唐・新羅連合軍に敗れたことが契機となり、唐・新羅連合軍が九州へ攻めてくる公算が高まったことから、九州各地に築かれた数多くの城郭。その1つが今回紹介する鞠智城です。

菊池市街中心地から北西に向かい、丘陵地帯を大きく迂回して北に回り込むと、そこから鞠智城への登り道になります。登り切った所が広間のようになっていて、そこが鞠智城趾です。

写真91

最初に行ったのが温故創生館という展示施設。入館は無料。館内では鞠智城の概要や歴史を知ることができます。

写真92
写真93
写真94
写真95

外に出ると復元された鞠智城の建造物が見えます。鼓楼と呼ばれる八角形の建物は鞠智城のシンボル的な存在で、その役割はその名の通り見張台のようなものだったのでしょう。その他、米蔵、兵舎、武器庫等が再現されて城内に展示されています。

写真96
写真97
写真98
写真99

眼下に広がる菊池盆地の景観を見ながら、古代の城郭に思いを馳せてみるのもまた一興かと・・・

写真99a
写真99b
写真99c

3
熊本市街の繁華街、通町筋から少し中に入った所にある馬肉料理のお店です。
グルマン丼という一番人気の丼物を注文しました。
少し少なめに盛られたご飯の上にそぼろ風の馬肉と生の馬肉、そして生卵が乗せられています。見た目に美しい丼物です。
卵を潰して3種類のソース(醤油、ポン酢、バーベキュー)から好みの味を選択。肉とかき混ぜて食べると、ご飯とお肉の旨味が卵と絡まって絶妙のハーモニーを醸し出しています。また丼に添えられて登場してくるサラダは色合いが美しく、いわゆる「インスタ映え」しそうな感じ。少し難点を上げれば、量的にやや物足りなかったかも・・・

あと料理の味以外にスタッフの対応も素晴らしかったです。

お奨め度★★★

写真87
写真88
写真89
写真90

岡城址を見た あと、車で阿蘇方面へ向かいました。竹田から阿蘇外輪山内の高森へは高森竹田線という県道が通っていますが、これがまた1台がやっと通れるぐらいの狭い道。前から車が来ないかとヒヤヒヤしましたが、幸い車が来ることはなかったです。
10km少しの狭い道を抜けて国道265線に出ると、そこは阿蘇の外輪山の内部。右手に阿蘇の内輪山の山々が綺麗に見えています。そんな阿蘇外輪山の中を少しドライブしてみました。

月回り公園

国道265線で高森市街に入る少し手前にある公園です。阿蘇の雄大な景観と温泉が楽しめるという公園。山と紅葉が綺麗だったので、立ち寄ってみました。

写真80
写真81
写真82


高森駅

JR九州の立野駅を基点とする第3セクター南阿蘇鉄道の終着駅。現在は2016年に起きた震災の影響で南阿蘇鉄道は未だに部分運行の状態。2023年度の全線復旧を目指しているそうです。がんばれ、南阿蘇鉄道。

写真83
写真84


立野駅

先に述べた南阿蘇鉄道の本来の始発駅がJR九州の立野駅です。ここはスイッチバッグのある駅としても知られており、JR九州豊肥本線の特急や鈍行がそこそこ頻繁に発着しています。私が行った時には折よくJR九州自慢の特急列車「あそぼーい」と「九州横断特急」が相次いで駅に入ってきたので、バッチリ写真を撮りました。

写真85
写真86


↑このページのトップヘ