もりつちの徒然なるままに

ウォーゲームの話や旅の話、山登り、B級グルメなどの記事を書いていきます。 自作のウォーゲームも取り扱っています。

タグ:紀和町

三重県紀和町でかつて銅山があったことは以前に紹介しました が、その名残としてトロッコ列車が今でも現役で残っています。
このトロッコ列車は観光用という意味の他に、山間部にある温泉への移動手段という側面も持って言います。駐車場に車を停めて温泉道具だけを持ってトロッコ列車に搭乗。温泉地に移動して温泉に浸かり、またトロッコ列車に乗って戻ってくる、という利用形態がメインのようです。

私は珍しさに誘われてトロッコ列車に乗って往復しただけ。普段は乗ることがないトロッコ列車で狭いトンネルを抜けていくのは普段は味わえない感覚です。そういった意味では、近くに立ち寄った際には乗ってみるのも良いかも・・・。

お奨め度★★★

Waka28
Waka29
Waka30
Waka31
Waka32

4
赤木城を見た 後、看板に導かれて行ってみました。こんな所があるなんて、知らなかった。
所謂「棚田」ですが、普通の棚田とは違って麓から斜面に沿ってぎっしりと小さな田んぼが埋め尽くしています。まさに「千枚田」の名前に相応しい景観でした。
上から見下ろすのも良いのですが、下から見上げた景観もまた絶景。こんな場所があるとは、知らなかったです。

お奨め度★★★★

Waka12
Waka13
Waka14
Waka15
Waka16
Waka17
Waka18
Waka19

4
三重県南西部、和歌山との県境付近にある紀和町(現熊野市紀和町)にある城跡です。かつて豊臣秀吉が同地に侵攻した際、一揆を平定するために藤堂高虎に築かせた城だとか。紀和町の中心部から車で10分程の場所にあります。
山城ながらもかなりしっかりとした石垣が築かれており、それなりに堅固な造りであったことが伺えます。
4月の下旬に出かけたので、周囲の山々の新緑が美しかったです。

お奨め度★★★★

Waka04
Waka05
Waka06
Waka07
Waka08
Waka09
Waka10
Waka11

↑このページのトップヘ