もりつちの徒然なるままに

ウォーゲームの話や旅の話、山登り、B級グルメなどの記事を書いていきます。 自作のウォーゲームも取り扱っています。

タグ:魚料理

3
写真09
写真10
写真11

京都丹後鉄道で天橋立に移動 し、立ち寄った食事処が「文殊」です。駅から5分程の場所にあり、すぐ近くには天橋立を巡る遊覧船の発着場があります。
ぶりのたたき丼を注文しました。ブリのたたき、イクラ、サケ、貝類などが乗ったプチ贅沢な海鮮丼です。値段は1400円+税。比較的良心的な値段と言えます。
特徴的なのはワサビ風味のドレッシングをつけるところ。普通の醤油ではなく、ワサビの入ったお酢の少し効いた醤油ドレッシングです。これを魚につけて御飯と一緒に食べる。爽やかなお酢の味が食欲をそそります。

駅からも近く、値段も良心的な「文殊」。天橋立観光の際には立ち寄ってみたいお店の一つです。

お奨め度★★★

つづく

4
松江駅の駅ビルに入っている魚料理の店です。刺身と天ぷらの美味しい店。私は刺身定食990円を選択しました。昨日の「かねよし」に比べると値段は一回り程高いですが、その分ボリュームが多い。魚の味は甲乙つけがたいですが、今日食べてみるとやはり「米福」の方が美味しいようにも思える。
いずれにしてもこの値段でこの味とボリューム。やはり松江の魚は侮れない。

お奨め度★★★★

写真25
写真26
写真27

4
松江駅から5分ぐらいの所にある魚料理の店です。ランチタイムに行きました。メニューは定食と海鮮丼のみ。私は定食を選択しました。定食は刺身、煮魚、焼き魚の中から選択可能。当然、刺身を選択しました。

このあたりの少し甘い醤油をつけて食べる刺身定食は正に絶品。これだけのボリュームがあり、味も文句なしなのに、たったの750円とは・・・。これが松江の底力なのか・・・。

お奨め度★★★★

写真13
写真14
写真15
写真16

4
「かきざき市場」は余市駅前にある魚市場。駅からの所要時間は5分弱です。そしてその2階が食堂になっています。
昼間にここを訪れた私は、目の前に飛び込んできた「ぶり定食」に一目惚れ。1580円という値段も相まって早速これを注文しました。
「少し時間がかかるな」
と思った矢先にぶり定食登場。まずはそのボリューム感に圧倒されました。
ブリ刺し、ブリ大根、そして焼ブリ。いずれも十分に主役を張れる量と質。その主役級が3人も勢揃いしたのだからビックリしない方がおかしい。
味も文句なく、ブリ刺し、ブリ大根は当たり前のように美味しい。そして焼ブリ。これが良かった。量が多いので一瞬圧倒されかけましたが、食べてみると実に美味。特に魚の皮のパリパリ感が絶妙で、これだけでご飯何杯もいける味です。

場所が場所だけに気楽に行くという訳にはいきませんが、機会があれば是非尋ねてみてください。

お奨め度★★★★

写真012
写真013
写真014
写真015
写真016

JR和歌山駅から徒歩5分程の場所にある魚料理の店です。外見はこじんまりとしていますが、中は結構豪華で、昼飯時に行ったのですが、完全な個室仕様でした。
注文したんは「お造り定食」税込1,200円。いわゆるランチメニューなのですが、これが只物ではない。
最初に豆腐が出てきて(これが美味しかった)、次にメインのお造り、漬物、茶わん蒸し、そして魚の天ぷら。当然御飯と味噌汁もついています。御飯、味噌汁はお替り自由(これまた旨かった)。
お造りは本当に新鮮な魚で、食べていて味が違います。これぞ「お刺身」という味で、シナシナ感が全くありません。
天ぷらは具材が魚と野菜。軽く塩味がついていて、ご飯との相性も良し。その御飯、味噌汁も大変美味しく、これでお替り自由というのは贅沢過ぎます。
掛け値なし、1,200円は安すぎるとしか思えないこの店。絶対再訪したいと思います。

お奨め度★★★★★

Waka00
Waka01
Waka02
Waka03

↑このページのトップヘ