もりつちの徒然なるままに

ウォーゲームの話や旅の話、山登り、B級グルメなどの記事を書いていきます。 自作のウォーゲームも取り扱っています。

タグ:鯛めし

3
松山空港で飛行機を待っていた時、時間があったので入ったのが「かどや」です。
空港内の店舗でありながら、値段は市内で食べるのと変わらないという点が嬉しい。
ビールの他、鯛めしセットというセットメニューを注文しました。これは普通の鯛めしに小鉢が3個余分に付いているというもの。ビールのアテにするには丁度良い。
鯛めしは可もなく不可もなし。普通に美味しかったです。値段相応の味ではないでしょうか。まあ空港メシとしては美味しい部類に入ると思います。

「かどや」松山空港店。もし松山空港を利用する機会があれば、訪れてみては如何でしょうか。

お奨め度★★★

写真64
写真65
写真66
写真67

4
ほづみ亭については、 以前に紹介したことがあります。 宇和島市街中心地にある料理屋さん。リーズナブルな価格で宇和島の郷土料理が楽しめるお店です。今回は昼間に行ってみました。

特急「宇和海」で宇和島に着いたのが1130過ぎのこと。食事の前に 宇和島城 へ行こうとも思いましたが、「ほづみ亭」の前を通った時に方針変更。今ならすぐに入れそうだったので、そのまま「ほづみ亭」にチェックインしました。

注文したのは普通の「鯛めし」。鯛めし、お新香、小鉢が1品、味噌汁というシンプルなメニューです。鯛めしについては以前にも紹介した通りで、だし汁に生卵を絡めてその中に鯛の刺身を混ぜて、それをご飯にぶっかけるというもの。高級たまごかけ御飯というべきものです。だけど味の染み込んだ鯛の刺身とたまごかけご飯の相性は抜群。何度食べても美味しいと思わせる味です。

その前日に松山市内で食べた鯛めし と比べると味の方はあまり差がないように感じました。しかし松山で食べた時は税込2,200円。こちらは税抜き1,200円なので、こちらの方が1,000円ほど安かったです。

お奨め度★★★★

写真15
写真16
写真17
写真18


4
四国松山市の中心地、大街道の電停から歩いて数分。松山城へ向かうロープウェー駅の少し手前にある料理店です。
昼間に行った私は、鯛めし定食(2,200円)を注文しました。鯛めしとは、タレと生卵を混ぜたものにタイの刺身を漬けて食べる。いわば「高級卵ご飯」。御飯が進む味です。
愛媛宇和島の名物料理ということですが、この「丸水」の鯛めしもなかなかいけています。

お奨め度★★★★

写真12
写真13
写真14

↑このページのトップヘ